春夏秋冬

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記  誰でも いつか高齢に・・・

<<   作成日時 : 2008/09/03 23:33   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 高貴高齢になると 手足も思いどうりにならず
苦しく寂しい気持ちになると思います  
 そんな日々 優しく親切にされたら その人を
天使 神仏 菩薩さまと思い 心で手を合わせて
いるでしょうね                
 誰かを幸せにできたら
自分が何倍も幸福になるから心って不思議です
 
 誰かの手を借りなくてはならない高齢の方は
 幼子に返った可愛い人に見えます
                                                       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
生老病死・・・
20代・・やや、病気の苦しみ判りだし・・・
30代・・・生きる苦しみも判りだし・・・
40代・・・老いの苦しみも判りだし・・・
50代・・・生老病死が痛切に判りだし・・・
この先は、怖いわぁ〜!
心の財を蓄えたいけれど・・・{%月web
ry%}
コメントいつも有難うございます。
夕顔とひまわり
2009/07/15 00:23
こんばんは〜
コメント嬉しいです。
生老病死、これは生を受けた命が避けることの出来ない四苦ですね。人間に限らず動植物だって同じです。
過日、森光子様が国民栄誉賞を受賞されましたね。
なにか、日光に当たると良くない病をお持ちとか。
それをお聞きしなければ、全くのお元気に見えますね
森様の綺麗なこと、それに90歳?でしたかしら。?
食べ物、体操、美容にと努力されてるようですが何でも日々の少しの時間の積み重ねですよね。
それが、年月と共に大差になってくるのですから。
時々いらっしゃいますね。
歳はとっても若若しく生き生き輝いて見える方。
もうずいぶん昔ですが、都内の地下鉄銀座線で通勤電車内で見かけた素敵な老婦人ですが。
歳のころ72?3?。地味な紺色のお着物で特別なおしゃれをしてみえるわけでもないのに、うっすらとビンク色の口紅が心に残りました。姿全体から香ってくるような乙女のような雰囲気、半分白髪なのに。
お顔つき身体つきもかわいかったですね。ぁぁ、こんなふうになりたいと思ったのですけど。
夕顔とひまわり様へ  織り姫
2009/07/15 23:29
雑記  誰でも いつか高齢に・・・ 春夏秋冬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる