春夏秋冬

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記  その時の私

<<   作成日時 : 2009/11/20 00:40   >>

トラックバック 0 / コメント 184

 そのころ何もかも充実していました。
26歳の冬2月は、所属していた会の伝統の月とかでスケジュールを忙しくこなしていました。

 その日、帰宅したのはpm9時半過ぎ、お部屋の中で一日の終わりにするべきことを済ませて時計を見たら11時、お布団を敷いて寝る時間です。
でもこのとき、いつもと違い「 少しだけ暖まろう 」って思ったのです。
ほんの少し、お布団を敷く前に。
私はガスストーブの前にすわり、赤々と燃えるストーブを無心になってながめたのです。
すぐに体が温まって気持ちよくなって、「 少しだけ 」とストーブの前に横たわりました。
眠るつもりはなかったのだけど、知らずそのまま眠ってしまったのでした。
( 後にも先にも、ストーブの前で寝たのはこのときだけ。
 これはしてはいけないことと熟知していたのに油断でした。 )

 私は横たわっている自分の身体の胸あたりから白く長丸くほんの少し尾を引いてスーと抜け出しました。
抜けでて上に昇り始めたとき「 ぁぁもう逝くんだな 」と思いました。
悲しくも淋しくも何の未練も無く静かな気持ちで昇りました。
昇りながら目の前に、まるで鏡を見ているように自分の美しく輝くお顔が見えたのです。
なんて美しいの、私ってこんなに綺麗だったのって思いました。
胸も両腕も見えました。
スーと昇って6帖間天井の東南の角で止まり、そこからストーブの前に寝ている自分を見て、私は死ぬのだと思いました。
その時、ふと母を思いだしたのです。
「 このまま逝ったらお母さんが心配する 」 と思った瞬間猛スピードで身体に飛び込んだのです。
バリッと心臓が破れるような大きな痛みに襲われ、ハッと目を開きました。
ドッキンドッギンドッドッドッドッ、心臓が身体をゆさぶるように音をたてました。
呼吸がしにくく、喉がからからなので立ち上がろうとしたら両足がくてん、くてんして感覚がなくて立てないのです。
仕方なく足を引きずって這い、ふすまを開け3帖間のお台所で蛇口をひねり、コッブでお水を
飲んで放心、30秒ほどしたら心臓音もおさまって、立ち上がったら歩けていました。

 6帖間に戻り、時計を見たら午前2時をまわったところです。
お部屋の中が熱く感じて戸を開け空気を入れ替えて窓際の三面鏡で自分のお顔を見たら血の気の引いた色、「 もしかして、今死んでた?」 半信半疑でお布団を敷き、明日のために早くねなくちゃぁってすぐに眠ったのでした。

翌朝も、このことを思いだしてみましたが半信半疑のまま月日が経ちました。
この日のことが臨死だったのだって確信できたのは、その後、臨死体験のご本を読んでからです。
私のと良く似た体験がいくつかありましたので。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(184件)

内 容 ニックネーム/日時
不思議な体験をされたんですね。
臨死??これって本当にあるのかな〜・・
でも、生まれ代わったのだから長生き出来ますね。
カメさん
2009/11/20 09:03
不思議な体験ですね。
285
2009/11/20 11:44
こんばんは〜
いつも有難うございます。
> 不思議な体験をされたのですね。

そうなんですね。
したくても出来る体験ではないですね。
1000万支払っても出来ないでしょね。
いわば貴重な経験でした。
あの時、母を思い出さなかったらそのまま帰らない人だったでしょうね。
子供のころから、母思いの私に神仏が延命をお許しくださったのでしょうか。
> 生まれ代わったのだから長生きできますね。

ずいぶん前に街を歩いてたら、あるお店の前で呼び止められたのです。
60代の男の人からね。
それで私の人相をじっと見て、「あなたは85歳の5月3日に死にます。」って言われたのです。
占いはどちらかって言えば、半信半疑で丸ごと信じられないけど、あまり長生きもしたくないって思っています。
いづれ一人だもの。
誰かにお世話かける前に、あまり老いないうちにいきたいですわ。また生まれてくるのだから。

カメ様へ  織り姫
2009/11/20 22:09
こんばんは〜
お久しぶりね〜。
> 不思議な体験ですね。

ほんまにね。
何度思いだしても半信半疑で、思いだしてもすぐに気持ちが切替わってあまり深く考えませんでした。
臨死体験のご本を読むまではね。
私の場合、身体から抜け出すとき何の苦しみも無かったのですが、人によって違うらしいです。
今度老いて死ぬときはどうかしら。
あの日のように穏やかな静かな心でいけるかしら。

285様へ  織り姫
2009/11/20 22:22
今晩は。
充実していた日々を過ごされていた
織り姫様が、このような体験をする意味とは
何なのでしょうね!?
どのように思われますか。
harukaeto
2009/11/20 22:37
こんばんは。
そう云う話は聞いたことがあります。私には経験がないので何とも言えませんが…。
ストーブ入れたままストーブの前で寝てしまうこと私もあります。一度酸欠になって激痛で起き上がることがて気ないほどになったことがあります。空気も薄くなっていてストーブの火もチョロチョロになっていました。
これからこんな季節を迎えます。注意されて行かないといけないですね。
HT
2009/11/21 01:51
こんにちは♪
こんな体験をすると人生観も変わってしまうかもしれませんね。
ストーブの不完全燃焼で酸欠で意識を失った体験があるので織り姫さんももしや。。と思ったのですが、ちがうようですね。
織り姫さんに何を語りたかったのかもしれないですね
コケ魔女
2009/11/21 13:18
不思議な経験をしたんですね。
理解できないけれどあるんですね。こういうことが。
よく向こうの世界を見ると人生観が変わると聞きますが、どうでしたでしょう?
まだその入り口だったのかしら?
亡き母が話していたことは本当のことだったのかもしれないって織姫さんのお話を読んで思えました。
ろこ
2009/11/21 17:58
こんばんは〜☆

織り姫様、その節は有難うございました。
ブログ更新されたのを拝見しまして、魔法の
ほうきの上にまたがり飛んできましたよ〜

ストーブを付けたまま寝てしまわれたなんて、
火事にならなくて良かったですね〜
もし、大惨事にあっていましたら今の織り姫様
は存在しなかったかも知れませんね。
臨死体験ですか?金縛りには、何度も有ります
が臨死体験はないですね。
きっと、優しい母上様が三途の河を渡らせない
ようにと、貴女に想いが伝わったのでしょう。
与えられた命、大切にしましょうね。

私も、ブログ再開しましたので御訪問をお待ち
しております。マイペースの更新になるかと
思いますが、宜しくお願い致しますね。m(__)m
えれん
2009/11/21 18:40
凄い体験をされたんですね、私はそう言う類の体験は全くないです。
お母さんを思う気持ちが織り姫さんを元の体に引き戻したのですね。
そのまま戻らないと大変な事になってますよね、沢山の人が悲しむ事になりますし、こうやってコメントも書き込む事が出来ません。
でも実際に体験した人の話を聞くのは始めてです、テレビで見たりするのはどうも信じ難い物ばかりだったので。
こればかりは体験者でないとその時の気持ちや怖さなど分からないですよね!
朱柄の槍にてござそうろう
2009/11/21 20:02
こんばんは〜
> このよぅな体験をする意味とは
  なんなのでしょうね。
  どう思われますか。

この世の何割の人が命の輪廻転生を信じて、何割の人が、命は死んだら終わりと思っているでしょうか?。

死んだら終わりという刹那主義の人に、命は続いていると語るお役目があるのでしょうか。
広い世間には、私の体験のような体験をされた人が幾人もみえます。
一人だけでは誰にも信じてもらえないけど、幾人もの人が言えば死後、命は続いている証明になりますね。
体験から見えてくるのは「死んだら全部の人が天国行き」にならないことですね。
苦しかったと言われる人もみえますし、私が死ぬときは苦しみがほんの少しも無くて、命が身体に飛び込んだ時心臓に痛みがありました。
ぁれ?って今ふと思ったのですが、生まれたとき赤ちゃんがおぎゃ〜って泣くの、やっばり苦しいから?
空気を吸ってこの世に生まれて嬉しいから泣くの?。

harukaeto様へ  織り姫
2009/11/22 00:28
僕は臨死体験はありませんが、人を殺しそうになったことはあります。
カッとなって首を締めたら、ぐったりしてしまいました。こわかった。
その人も臨死体験をしたのかな。
それ以来「痴情のもつれで殺人」なんて三面記事を見るたびに、心臓がドキドキします。
だからかな、俺が悪人を庇うのは。

織り姫さんも、その人も
ちゃんと戻ってきてくれて、よかった。

<S>
Beehive
2009/11/22 23:22
こんばんは〜
遅くなってすみません。
> 一度酸欠で起き上がることが
  できないほど・・
> 空気もうすくなって
  ストーブの火もちょろちょろ

これって凄く危険ですぅ〜。
私の時よりもずっとね。
よく生きてられましたね。
よほど体力が強くなければ。
私の場合はガスストーブの燃えてる目の前でしたから喉の粘膜が乾燥して呼吸が出来なくなったのだと思います。
酸欠怖いですよね。
どうかこれからはお布団の中で寝てくださいね。ストーブはきちんと消してくださいね。
ときどきニュースでそんな死亡事故死が報道されますね。
今もキッチンではヤカンでお湯をわかせるので石油ストーブを使用してますが、火を消してから何度も確認しています。
これからもっとお寒くなりますので冬物下着などで暖かくされてお過ごしくださいませね。



HT様へ  織り姫
2009/11/22 23:31
こんばんは〜
コケ魔女様も危なかったですね〜。
その先へ行ってたら臨死体験でしたね、もしか酸欠事故死になってたかも。寸前に助かって良かったですょね。ストーブも要注意ですわね。
> 織り姫様に何か語りたかったのかも
  
子供の時から死後の命がどぅなるのかを知りたくてたまりませんでした。
もしかして、普段の行いが悪くないので、その知りたい願いを叶えていただけたのかもしれません。( 何でも良いように考えるのが得意な私。)
仏教では、命は過去世(前に生きてた一生)現世(現在の一生)来世(次に生まれる一生)と、命は永遠に三世(サンゼ)を続けていると教えて下さってますから、この体験で自分という存在は生きてても死しても全く変わりなく有るのだと実感できました。
例えば、昨日、今日、明日を永遠に続けているようなもの。一日が終わって眠りますが、寝ている間の自分は生きてるのか死んでるのか解からないけど目が覚めたら生きてる昨日のままの自分があります。
死は眠ってると同じような状態で、寝てる時見る夢に楽しい夢もあれば、うなされる怖い夢も、泣いてる悲しい夢や苦しんでる夢とかいろいろあるように、死後の命も人夫々の状態でいるようです。
5,6歳のころ町に死人があった日いつも遊んでもらってた4歳上の人がこんお話をして下さいました。
「 村一番の金持ち長者がいて自分だけ凄い贅沢して人には凄くけちんぼだったんて。
お金持ちが死んだとき遺言どおり足の裏に長者の名前を墨で書いたんて。
それから何年かたって、村一番貧乏な家に子供が生まれたんて。そのあかちゃんの足の裏に何か黒く字が書いてあったので良く見たら、金持ち長者の名前だったんて。 」私の生まれた町には、お寺さんがあちこちたくさんありました。


コケ魔女様へ  織り姫
2009/11/23 00:56

貴重な体験をされましたね。
でも、神様がまだまだ死のは早いと判断されたんでしょうね。
生まれ変わってこれから大きく飛躍するかも知れませんね。
羅輝
2009/11/23 10:43
こんばんは〜
遅くなってすみませんです。
> 向こうの世界を見ると
  人生観が変わると聞きますが
  どうだったでしょう?

私の場合は法華経の生命論、死生観に確信を持ちました。
コケ魔女様のコメにも少しだけ書きましたが肉体から出た命つまり死後の命はこの宇宙にとけこんで見えない命だけれど、命自体はそのまま存在していて、その命の持っている次の生にふさわしい条件が整った時、そこへとびこんでいって生まれるという。
ひとつだけを単純に例えれば、色盲になる業を持っている人は、色盲の遺伝子を持っている親のもとへ宿るのだと。
ですから親からの遺伝だからって親を恨んでもだめなのだって。自分に色盲になる因があったのだと。
宿業の因を過去世の行い、身体でしたこと、口で言ったこと、心に思い続けたことの(身口意の三業といいます)そのなんらかの積み重ねで自分が作った因だと
説いています。
お話これ以上書くと脱線して長くなりますのでストップしますが、一生の間の日々の行いは全て自己の命に記録されて次の生を受けた時、縁にふれて出てくるとも。このような生命論に確信を持ちました。
と言うことは、人生観に確信を持ったと言えますね。

> 亡き母が話していたことは
  本当だったのかもしれない

本当でしょうね。
私はこのほかに亡くなった直後と思われますが、私に会いに着てくださった人のお顔を見ています。
どちらの人も「ぁれ、OOさん。」って心の中で名前を呼んだとたんに姿が消えました。
一人は男子クラスメート、もう一人は親戚の人です。
二人とも私がいる場所など解かるはずもないのに、そこに現れました。
死後の命にも意志があって、会いたい人のいる場所に
瞬間の内に飛んでいけるようです。

ろこ様へ  織り姫
2009/11/23 23:27
こんばんは〜
魔法の箒に乗ってとんで来てくださって優しいお言葉
有難うございます。
心和み、嬉しく思っています。
私も、自家用の魔法の七色の虹を優雅に歩いてお伺いさせていただきますね。
> 火事にならなくて良かったですね
  大惨事に会っていましたら・・

ほんとうに大惨事にならなくて良かったです。
このところ、家事で死者が沢山出てますが、生きながら紅蓮の炎に包まれ焼かれるのも悲惨ですね。
これからお寒くなりますからストーブには要注意しないと昨日は人の上、明日はわが身の上にならないとも解かりませんね。
はい、気をつけていますが。
> 母上様が三途の河を渡らせないよう

母の日ごろの姿、愛が私を助けたのでしょうね。
あの母を悲しませたくない。
泣かせられないという思いになってた私。
> 金縛りには何度かあります

金縛りに会われたとき怖くないですか。
私も一度だけ会いそうになって、
「えいっ」ってふりはらったら直りました。
あれって、なんなのでしょうね。?

理屈ではない出来事って
ほんとにあるんですものね。



えれん様へ  織り姫
2009/11/24 00:33
こんばんは〜
ご無沙汰していますぅ。
ほんとにアンビリバボー体験ですね。
臨死体験のご本になってる人とかは氷山の一角で、私のように黙している人も、もしかして多いかも。
前世を記憶している人も。
前世記憶は10歳から12歳くらいになると、ほとんど忘れてしまうようですが。
テレビなどでも時々してますよね。
「前世を記憶する20人の子供」というご本もありましたがこの類のお話を怖がって避ける人もみえます。
命の不思議、私はもっと知りたい方ですが。
> お母様を思う気持ちが織り姫様を
  元の身体に引き戻したのですね

人はいざという時、愛する一番大切な人を思うのでしょうか。
私の場合母でした。
母こそこの世で一番私を愛し大切に思ってくれる人だったから悲しませたくないという一念心でしょうか。
母にはもちろん父がいたのですが、父は母に苦労させましたからいつも母の幸福を願う気持ちがありましたね。
母を思わなければ、あのまま逝ってて事故死になってたのでしょうね。

その点、朱柄の槍様はご家庭円満のようですから奥様も娘様方もお幸せだと思います。






朱柄の槍にてござ候様へ  織り姫
2009/11/24 01:35
おはようございます。
お忙しそうですね。
体調の方は如何ですか?
インフルエンザが流行っているので 温かくしてお風邪などを召されません様に ご自愛なさって下さいね。

臨死体験ですか・・・
若い頃ですが、私も似たような事が何度かありました。
元々子供の頃から敏感だったので深く考えたことはありませんでしたが、後にそれが臨死体験だったと知ったときは驚きました。
きっと
<心臓が破れるような大きな痛み>
を感じることが出来たから戻ってこられたのですね。
私も何かの本で読んだり聞いたりしたことがあります。
でも今があることに感謝ですね(*^_^*)
私も感謝しています(*^-^)♪
マリー
2009/11/24 10:53
♪今日は
ロマンチックな姫は凄いね・・・いろいろな体験をしているのだ・・・(*^_^*)
バカボン
2009/11/24 14:41
こんばんは〜
今年もクリスマスが近づいてきましたね。
> かっとなって首を絞めたら

ほんとに危なかったですねぇ。
モテモテの美男子も困りますこと。
S様のそばで見守って下さってるお母様がS様を殺人犯にならないよう、その人の命を押し戻して下さったのでしょうか。
お母様を思い出させてごめんだけど、お母様は亡くなってすぐにS様が生きてることをお知りになり、赤子のS様のそばに来て死んだことを激しく後悔されました。でも傷ついた身体に戻ることは出来なくて、可愛く愛しいS様のそばから離れられなくて以来ずっとご一緒にみえますょ。
S様を抱くことも優しい言葉を掛けることもできなくてどんなに悲しかったでしょうか。
でもこの時は命がけでS様を守られたのですょ。
とこのように私は推察しています。
死した命にも意思があって、その命は悪業が無い場合自在に瞬時に行きたい所へ行けるよぅですから。
お母さまに心の思いを伝えてあげてくださいね。
姿が見えないだけでそばにみえますから。
お母様に産んでもらったお礼を言ってあげて。
S様入院のときは心配されたと思います。
安心して、次の生を向かえてくださるように
お話してあげてね。
> それ以来「痴情のもつれで殺人」

前世記憶を持った人のお話です。過去世に背後からナタを妻の右肩へ振り下ろして殺害したそうです。
子供が「だから僕は仕方ないんだ」と言うのです。
その子供は生まれつき前世の妻を切ったと同じ場所が変になっててナタをふった右手が動かないそうでした
釈尊もその行いの因果関係を説かれています。
例えば人に飲食を施せば健康で色を増すとか人の姿形を謗れば醜く生まれるとか他。八種類の地獄とその因果も説かれてますが。
Beehive S様へ 織り姫 
2009/11/24 22:54
こんばんは〜
お寒くなりましたね。
ほんとに一日が飛ぶように過ぎていきます。
今年もあと少しで師走ですね。
> 貴重な体験をされましたね。

今思えば凄く貴重な経験になりました。
死んでも私はなお私のままでいたと実感しました。
> 生まれ変わってこれから大きく
  飛躍するかもしれませんね

そうならいいのですが、それがさして変わり映えもしないできて平凡なままですね。
前世にも可も不可もなく過ごしていたのでしょうか。それで今回もそのようです。
このようなお言葉があります。
 過去の因を知らんと欲せば
 その現在を見よ
 未来を知らんと欲せば
 その現在を見よ
今現在、何を頭に置いて何をしているかですね。
それを見れば未来が見えるという。
いつも希望に燃えて生きたいですね。
羅輝様のように一生懸命にですね。




羅輝く様へ  織り姫 
2009/11/24 23:46
> S様入院のときは心配されたと思います

そういう話はあまり信じない俺ですけど、
そう言えば入院してる時、目を閉じると見たことのない女性の顔がずっとチラチラしてて、幽霊とかの類かと思って、こわくて病室変えてもらったんですよ。
織り姫さんの説に従うと、あれはお袋さん?
ゲッ。
いいかげん子離れしてほしいなあ。w


Beehive <S>
2009/11/25 02:18
こんばんは〜
お優しいお言葉有難うございますぅ。
お陰様で風邪もひかずに元気に過ごしています。
インフルエンザ流行ってますが今の処どこ吹く風みたいな私です。
マリー様もいろいろしてみえますからお忙しいと思います。
よく寝てお身体をご自愛くださいね。
ブログの方いつも素敵な記事をアッブされてますね。またお伺いさせていただきますね。
> 若いころですが、似たようなことが
  何度かありました。

マリー様も臨死体験されたのですね。
それを聞いて嬉しい気持ちになりました。
私も当初は自分でも信じられなかったから、経験の無い人には信じられないでしょうねって思います。
マリー様の何度かっていうの凄いですね。
私の臨死はあれっきりですが、二十代の時亡くなった人が会いに来て下さったのは二人。
その時呼ばれたような気配がして右を見たらいらしてて3秒間位お顔を見合わせました。
きっと私に会いたいと思ってて下さったのでしょう。
気味が悪いとか、怖いなどという感情は湧きませんでした。
その人に悪いことしてないものね。
最後に会いたくて来てくださったのねって思うほどに胸が温かくなります。
書いてて今もほっかりしてますのょ。
会えたの嬉しいことだもの。

私もマリー様もそのまま帰らない人になってたらS様
ブログもだいぶん淋しかったかも〜(笑
ぁ、コホコホ咳が聞こえました〜。www
マリー様へ  織り姫
2009/11/25 23:38
こんばんは〜
いつも笑ったり、教えていただいたり、バカボン様の記事って楽しいね。
コメントしづらいのもあるけど、楽しみにしているのですょ。
バカボン様は凄く頭のいい人ですねって感じます。
> いろいろな体験をしているのだ

それなりに ですね。
一応人並みに生きてきてますからね(笑
バカボン様の方が、いい体験多いと思いますょ。
お聞きしたいですわ。
バカボン様へ  織り姫
2009/11/25 23:51
こんばんは〜
> そういう話はあまり信じない俺

私もね。番組でしてるでしょ。
ちらと見たけど、あまり真剣に聞きたいと思わないのね。三輪さんとどなたでしたかしら?。
前世記憶の体験談は興味ありますけど。
> 入院してるとき目を閉じると

入院してるとき、お母様がいてくれたらとか、お母様のこと恋しく思われたなら、もしかしてその女性のお顔はお母様かもしれないですね。
赤子のまだ目も開かないS様に会いにこられたお母様、その後も少し大きくなったころ、S様はお母様のお顔を見ているかもしれません。
小さすぎて記憶になくてでも浮かんでくるというね。
今度「お母様」って一度でも呼んであげたら、きっと満足されて次へ行かれるかもね。
> 怖くて

怖くないですょ。
悪い事してないもの。
その人が赤の他人さまだとしてもね。
> いいかげん子離れして欲しいなぁ

いつも幻の母をおいかけてるのに。
お母様に甘えたくてたまらないのに。

せめてお母様のお写真でもPCか携帯に如何でしょうか。






Beehive S様へ 織り姫    
2009/11/26 00:48
「☆織り姫☆」さ〜ん!
こんばんは〜ぁ。(^0^)/

 いつもコメント&気持ち玉を頂きまして、
ありがとう御座います。<m( _ _ )m>

 「☆織り姫☆」さんは普通の人では無い
のですか? 不思議な体験をお持ちですね。
霊感・霊界の事が分かる人?

 ありがとう御座いました。<m( _ _ )m>

 アキビン本人でした。
アキビン
2009/11/26 18:20
 一度読んですこ〜し引いてしまいましたが、気を取り直してコメント書きますね!
 本当に実体験なのか・・・びっくりしました。どうも夢にしてははっきりしてますし・・・。その時は怖く無かったですか? もし私だったら怖くて一人ではいられませんよ(汗)
 その後はどうなんでしょうか?まだそんな体験あるんですか?気になりますが、出来れば自分の姿は見たくないですね!
GTO
2009/11/26 20:59
こんばんは〜
> いつも気持ち玉いただきまして
  有難うございます。

いいぇ私のほうこそいつも応援いただいて嬉しく思っています。有難うございます。
> 普通の人ではないのですか・・
  霊感・霊界のわかる人

「ぉほほ わたくしは宇宙彼方の織姫星からきた天女にございますぅ」 って冗談です。
私はアキビン様と同じく普通の人です。
特別な霊感とか特別に霊界を見通せるような魔法使いではありません。
仏の説かれた命についてほんの少し学び、ほんの少し体験して、ほんの少し世界の人々の体験を読み、得た私の乏しい知識から凡智で推察しただけですね。

五眼というのがあります。
肉眼 天眼 慧眼 法眼 仏眼です。
一切の事を過去、現在、未来にわたって見通されるのが仏だそうです。
法眼は宇宙の法則から一切の事を判断できる菩薩の智慧の眼ですね。
慧眼は深い知識を得ることで物事を判断する声聞界、縁覚界の命の強い人の眼ですね。

せめて慧眼を持てるといいのですけど。
そしたら素敵な判断で歩けると思うのですが。







アキビン様へ  織り姫
2009/11/26 23:47
こんばんは〜
> 少し引いてしまいました
  気を取り直して

ぉほほ こわかったのですね〜
ほんとに実体験ですょ。
うそだったら、何のために?
このお話、書こうか書くまいかって凄く迷ったのですけど、このお話をとおして死後の命にふれたいと思いましたので、思いきりました。
GTO様のように怖がられる人もおられますから。
変人扱いされるかもって覚悟したから。
でもね、死後の命を知ることって凄く重要なことなんですょ。
死んだら命が終わって罪が消えるという刹那主義、これですと悪逆のかぎりを尽くしても自分の欲望に生きたりしてしまう危険があるわけです。
命は死後も続いてて、生きてた一生の間にした行いの数々、それが次の生に影響していくのですから。
> その時怖くなかったですか

特に怖いとは思いませんでした。
気がついたら自分は生きてるのだから、さっきのは何だったの?みたいな。
亡くなった人に会ったときも、怖くなかったし。
よく映画で幽霊を写しますけど、あれって恨みを受けた人の所へでてますよね。
うらめしや〜って。
恨みを作ってるから、疾しいから怖いのでしょって思いますが。
大丈夫ですょ。
GTO様の所へはでませんから。
死んでも会いたく思ってくださる人がいれば、来て下さるでしょうけど。ww

GTO様へ  織り姫
2009/11/27 00:14
すごい体験ですね。
私は父の臨終に数分間に合わなかったのですが、父の首に抱きつき、そしてすぐに天井を見ました。まだそこにいるのではないかと。私も臨死の話を聞いていたので、まだそこに霊魂が残っていて自分の姿を見ているのではないかと思ったのです。あの世で父に会ったら聞いてみます。
gakkokiamen
2009/11/29 12:21
こんばんは〜
ご無沙汰していますぅ。
間もなく師走ですね。
何かと気ぜわしくなってきます。
> 父の臨終に数分間にあわなかった

愛する大切なお父様のご臨終に間にあわなかったこと、さぞかし残念に思われたことでしょうね。
> 父の首に抱きつき、すぐに天井を
  見ました。・・まだそこに霊魂が

お父様はご自分が寝ている姿を眺め、gakkokamen様に抱いてもらって安心して逝かれたことでしょう。
死は命の休息時間、生きてる者が夜、睡眠を取るのと同じく宇宙生命に帰って生命力を充電する為の時間ですね。
命は人間だけでなく、動物も虫も魚も鳥も草木も、地球も太陽も月も惑星も、永遠に生まれては死にを繰り返していきますね。
この世で親子となった深い縁があるのですから、次に生まれても必ず近しい間柄になると思っています。
もし、嫌なら、強く望めば離れられるそうで、望めば近くにというのは、生きてても同じ原理ですね。
でも、嫌なのに一緒にいなきゃならないっていぅ縁もありますね。
過去世のなんらかの罪滅ぼしをしなきゃならないといぅ。
楽しく感謝で受け止めれば、修行させていただける相手さまですね。
>  あの世で父に会ったら

あまり早くいかないで、ご健康のまま生きて楽しんでいただきたいですわ。
次に生まれてお会いした時も又、楽しくお酒など酌み交わされる日がきますからね。

そんなこと思ったりすると、今目の前のこの人は前世で会いたいと強く望んだ人かもしれない、優しくしなければって思うのです。
gakkokamen様へ 織り姫
2009/11/30 00:21
一体どうなるのかとドキドキして読みました。そんなすごい体験をされたのですね。それが今の織り姫さんの生き方につながっているのですね。
ののはな
2009/12/01 00:39
こんばんは〜
ののはな様はお元気で教壇に立たれているのでしょうね。
今時はいろいろ大変でしょうけど、やりがいのあるお仕事ですね。
> 一体どぅなるのかとドキドキして
  読みました。

昔、O芸春Oという月刊誌で「前世を記憶する20人の子供」というご本があるのを知って注文で取り寄せたのです。A4で5センチ位の分厚さ、黒表紙。
この時は表紙をめくる心がふるえましたょ。
禁断の世界の扉を開くよぅな気持ちになりましたね。読み始めたら怖くなかったけど。
> それが今の織り姫様の生き方に
  つながっているのですね。

そのように仰る方が多いのですが、それほどでもないのです。
あとこれだけの命とか宣告を受けてて助かったのではなかったし体験すべてが夢の内の出来事で、気がついたら元の自分でしたから。
それも、半信半疑のままに過ぎて。
でも体験によって仏教(法華経)の説かれている生命論が事実だと確信できましたね。
生きてる時の自分と死んだ時の自分、私自身には何も変わりがなくて、ただ身体を置いて出ただけでした。
生(色)と死(空)は一つのもので、身体を抜けても私は私のままで命はそのまま存在していたのです。

見えなくても有るものは有りますね。
酸素も電波も引力も心も見えないけど有りますよね。




 

ののはな様へ 織り姫
2009/12/01 22:46
それはすごい体験をしましたね。
僕は、あんまりそんな話は信じませんが、
以前その手の本を読んだことがあります。
嘘でもほんとでもかまいませんが、
人間はいずれ死にますから、
できるだけ後悔しないように、って思うけど、
そんなうまくいくはずはありません。

  後悔の毎日、の・はげおやじ・より
はげおやじ
2009/12/03 23:22
こんばんは。
何だか凄い体験ですね
以前テレビだったかでこのような話を聞いたことはあるのですが・・・
そのまま戻ってこなかったならやはりあの世って事なのでしょうか
その時に自分の意識がはっきりしていて戻る事が出来たのですね。。。

きょんたん
2009/12/04 18:56
こんばんは〜
こちら今日もお昼間は暖かでした。
夜間は冷えますが。
> 凄い体験をしましたね。

そうなんですね。
あのころ、一人で暮らしていた私は、あの夜自分が一旦死んで戻れたのだと認めると怖いから半信半疑にしておきました。
でも、それが夢でないことは確かでした。
身体に飛び込んで心臓の破れるような痛みで目を開いた瞬間に心臓が大きな音をたてて動き始め、のどがカラカラで呼吸しずらいので立ち上がったら、足が麻酔を打たれたように感覚がなくて、くてんくてんして立てませんでした。
命が身体から抜けたとき下半身は見えませんでした。
たぶん、それでしょうと思っているのです。
飛び込んですぐには全身に血が巡っていなかった。
お水を飲んで心臓音がおさまったあたりで、立ち上がれて歩けたのです。
こんなこと書くと、はげ様怖いですか。?
うふふ、大丈夫ですょ。人はそんなに簡単に死なないし、こんな体験10000人に一人位じゃないの?。

> いづれ死にますから、できるだけ
  後悔しないようにって思うけど
  そんなうまくいくはずありません

神仏でもないかぎり、
100%後悔の無い人なんていないのではないの。
有る意味、この世は修行の場ですものね。
足りない気がつかないことだらけの凡人だものね。
後悔ははげ様の場合あまり無いような気がします。
奥様と息子さまのことくらいでしょうねって思います。
生きてみえるうちに優しくしてあげればね。
できなかったこと、今からでも間に合いません?。
私も気づいたら素直に優しくしたいと思います。





はげおやじ様へ 織り姫
2009/12/04 23:37
こんばんは〜
今年も押し詰まってきましたね。
> なんだか凄い体験ですね。

そういわれれば、凄い体験ですね。
こんな寒くなってから、このお話では寒さを増すばかりで、夏にしたら良かったかしら。
> そのまま戻ってこなかったら
 やはりあの世ってことでしょうか。

やはり、あの世でしょうね。
それで、もうどこかに生まれてて、いいお年ごろになってたかもって思います。
自殺した場合は自殺したことを後悔して、なかなか次の生へいけないようですょ。
やっと生まれても、何かあると又自殺したくなる傾向に走りやすくなるようです。
それを繰り返したら人として生まれられなくなりますね。人として生まれることが出来るには、それなりの
果報があってのことと、経文に説かれています。
人に生まれることが出来る命は、爪の上の土 爪の上に土を盛っても落ちるのが多くて残るのはわずか、それくらい人に生まれる命は少ないということですね。
因果によっては植物、動物に生まれる可能性もありますから。
> その時、意識がはっきりしていて
  戻ることができたのですね。

ストーブの前で眠ってからは意識が無くて、スーと身体から抜け出る時から意識、心がはっきりしています。まるで目が覚めてるときと変わりなく、すべてが
よく見えました。 


きょんたん様へ 織り姫
2009/12/05 00:29
今まで車に3回も轢かれましたが(笑)、それでも臨死体験はしていない私です。
それでも体調のすぐれない時は、白昼夢を見ることがあります。
私たちの脳みそって、ときどきどこから果てしなく遠い場所と繋がってしまうのかもしれませんね。
<M>
Beehive
2009/12/05 15:21
こんばんは〜
お久しぶりです。
お元気そうで良かったです。
> 車に3回も轢かれました.

ギャギャッ、車に3回も轢かれたのですか。
よく命があって五体満足でいられましたねぇ。
これこそアンビリバボーですょ。
M様はよほど強運なのでしょうか。
できれば、このときの体験などお聞きしたいですね。
昔、お見舞いの帰りに町中を駅に向かって歩いてて突然曲がり角からダンブカーが目の前に飛び出してきて
粉々になる覚悟で決め目をつぶり、ダンブを跳ね飛ばす勢いで最後のお題目を力一杯唱えたのです。・・?目をあけたら、大きな大きなダンブカーが1メートル位目の前で止まっていたのです。ぶつかられたら身体の骨折とかお顔が陥没したり無事ではいられないと思いますね。M様の場合ほんとによくご無事でしたね。
> 体調の優れない時は、
 白昼夢をみることがあります。

白昼夢って、よほど集中力が強くないと見られないのではないかしら?。もしかして、ご本を読んでてその世界に入り込んでるような状態でしょう?。
自分が有るのか無いのか意識の無い状態ですよね。
もし、何もしてなくてそんな状態になられるようなら
M様は小説家になる素質がおありですですょ。
その白昼夢を書いたらいいのではないかしら。
ジャパンナイト千夜一夜物語ってね、どうかしら。
私はふだん空想とかしないけど、童話を書く時だけは
意識してテーマに沿って想像します。書いている時は映像っぼく場面が出てきたりして、ひとりでにベンが滑っていく状態になります。そうなると考えて無いような気がします。自分が有るのか無いのかわからない状態でその世界にいますね。その時って外部の音も一切聞こえなくなってて。もしかしてこれが白昼夢なのかしら?。  



Beehive M様へ 織り姫
2009/12/06 00:09
  すみません。
 2ヶ所 誤りがありました。
 決め
 です は削除でした。
 字がオーバーになりましたので言葉を消してたら
 変になりました。
Beehive M様へ 
2009/12/06 00:18
織り姫様
初めまして・・・鹿児島県の離島、甑(こしき)島から
参りました。コケ魔女さんのコメントに心和み
素敵な方って思ったのですょ。
そしてブログご紹介のお言葉に、またまた嬉しくなりました。2009.5.22日の「三種の財」「蔵の財よりも身の財すぐれたり身の財より心の財第一なり」は、日々の生活の中で忘れてはいけないと毎朝、朗読させていただいております。
初めてなのに長いコメント、ごめんなさい。
これからも、お邪魔させてくださいませ。
よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

小春
2009/12/07 16:32
こんばんは〜
初めまして〜。
ようこそですぅ。
> 鹿児島県の離島、甑島から・・

甑島ってとってもいい所ですね。
お空も海の色も澄んだ美しい青色
のどかで平和な島行ってみたい島ですね。
> 三種の財・・心の財第一なりは
 忘れてはいけないと毎朝、朗読させて

異国で懐かしい人に出会ったような嬉しさを感じています。
御書には沢山沢山、金のお言葉が載っていますね。
どう生きてよいのか道に迷った十代に、出合った御書の素晴らしい言葉の数々は、私の心を想定以上に蘇生させてくれました。
しおれた花が水を吸い込んで生き生き蘇るよぅにね。
以来、御書は私の血肉になって心の元気の源です。
小春様って偉いね、毎朝朗読されてるのですね。
私も、もっとお勉強しなくてはと思っています。

小春様のHNを目にして浮かんだのが王将の歌の二番
です。
 愚痴も言わずに 女房の小春
   つくる笑顔が いじらしい
夢見る若き日に友人と、小春のような奥さんになりたいねって語りあったことがありました。
小春様のホームにさきほどお伺いしました。
綺麗なお写真に心和み癒されました。
よろしければ、またいらしてね〜。








 
  
小春様へ  織り姫
2009/12/07 21:12
  織り姫さんはじめまして
 気持玉ありがとうございました
織り姫さんの温かいお心
ここに来させて頂いて 
いっぱい いっぱい 感じ 頂きました
  ありがとうございます!!!
この出会いを大切にしたいです!
 また 遊びに来てくださいね
私はすっかり織り姫さんのファンになりました!

   ありがとうございました   
ピーチ
2009/12/07 23:00
こんにちは〜
初めまして。
ようこそですぅ。
> いっばい いっばい 感じ
  いただきました。

そのようにビーチ様に書いていただいて、嬉しくも恥かしいかぎりです。
ありがとうございます。
> この出会いを大切にしたいです。
  また、遊びにきてくださいね。

はい 喜んでお伺いさせていただきます。
よろしくおねがいします。
ビーチ様の天使の遊園地、ほんとに天使の遊園地ですね。綺麗な歌声、ゆったりした曲、矢印の先に可愛い天使さま、お星が一杯の画面、和みの絵、素敵な詩。
お伺いして良かったと思いました。
バイナラー様の詩はもちろん素敵ですが、「こころ」という詩は、ビーチ様の詩ですよね。
読ませていただいていて、まるでアンデルセン童話を
読んでるようと感じました。
アンデルセン様は、心野中のぬぐいきれない悲しみを「人魚姫」の作品にこめられて、あんなに素敵な美しい作品にされました。
わが心の悲しみ苦しみを万人の心を打つ幸福へと変えられました。
泥沼から美しい蓮の花を咲かせられたのです。
このような才能は私にはないけど、それでも童話を書こうと思い立って、童話をいろいろ読み返して、そこから、書き方を学んだのですが。

ビーチ様のお体、今は車椅子での生活、痛んで思うようにできないのですね。
とても辛くて悲しくて、私とて泣き暮らす思いをするでしょう。
このことを知って、すぐにでも飛んでいって何か手助けしたい気持ちになりました。
気持ちだけしか出来ない私、許してね。
こんな私ですけど、これからはビーチ様と一緒です。
一緒に歩いていこね。
痛いの宇宙彼方へ飛んで行け。
悲しみも飛んで行け。
嬉しいこと喜びで楽しくなりますように。
    つづきます

ビーチ様へ  織り姫
2009/12/08 11:45
この世に病は沢山沢山あるけど、私が一番怖いと思ってる病は、脳を冒される認知症です。
うんこも、おしっこも自分で始末できなくなります。
こんな姿になるのだけは勘弁して欲しいと思います。
これ以外の病なら、私は自分で受けて立つ、という覚悟もできますが、認知症は嫌ですね。
脳が普通なら自分なりの範囲で出来ることを見つけて
楽しみや喜びを作ることができますね。
自分が自分をわからなくなる、これほどの悲しみはこの世に無いと思うのです。
ビーチ様、お互いにまだ脳は元気ですものね。
ビーチ様はお気づきでないかもしれないけど、素敵な女性ですょ。
人の心を素直にして、和ませ柔らかくほぐせる名人です。


ビーチ様へ  織り姫
2009/12/08 12:00
織り姫さん〜!
すごい体験でしたね〜
臨死って本当にあるんですね!
びっくりしました!

しかしそれにしても、
自分で自分の体を抜け出して
自分を見てるって
とても不思議ですね!
しかも美しい姿で・・・

でもお母さんへの思いが
起きた瞬間に生き返り?
ましたね!

そこに愛情の力を感じますよね〜

織り姫さんのお母さんを思う気持ちが・・・
自分を救ったんですね!

普段から愛し愛されている仲は
命も救うくらい強い絆で
結ばれているのでしょう・・・


バイナラ-
2009/12/09 01:40
こんばんは〜
深夜までお仕事、毎日お疲れさまです。
> 臨死ってほんとにあるんですね

一旦息を引きとって、また蘇生するのが臨死ですね。
意識がなくて、でも心臓が動いてるのは臨死ではないですね。

不思議でしたね。抜け出した時から見えたのです。といいますか、命が切れたときからですね。横たわってる姿を見ながら胸あたりからす〜と見えました。
> しかも美しい姿で

生きていて鏡で見たどんな時よりも輝いて美しくシックなお顔に、自分でも感動して嬉しかったです。
あのままのお顔で生きてられたらいいのだけど。
現実は厳しいね。w
> お母様への思いが起きた瞬間に
  生き返りましたね。

母が心配する、と思った瞬間に身体に飛び込んでいました。あっという間よりもっと早く光の如くです。
> お母様を思う気持ちが
  自分を救ったのですね

愛の奇跡ですね。母が大切で悲しませたくないという。そんなに思えたのは、母の優しい日ごろの姿があったからですね。
きつい言い方になりますが、家族を忘れっばなしで不倫愛にのめり込んだり、心ここにあらずのような母なら、私は母を思い出さなかったと思います。
> 普段から愛し愛されている仲は
  命も救うくらい強い絆で
  
深い愛情は、命を蘇生させますね。
例え精神を病んだ人でも心から思ってくれる人がいたなら、正常に蘇生しますから。逆に冷たく思いやり無く怒りっぽい人がいるとしたら、その人の大切な人を病に追いやってしまいますね。怒る人のお吐きになる息には、それだけで人を殺傷する毒素が出てるんだそうです。バイ様のように、人を愛する息を吐ける人になりたいナ。




バイナラー様へ 織り姫
2009/12/10 00:17
織り姫さんの臨死体験もさることながら、メンバー<M>さんの交通事故に三回っていうのに、かなり驚きました。
みなさん、けっこう三途の橋をわたりかけているのですね。
僕も、とある紛争地帯の取材で爆死しかけましたが、特に心に残る体験はしませんでした。
僕の人生に欠けているのは“神秘”です。

ブログ再開後、さっそくのご訪問、ありがとうございました。
三人そろってのご挨拶とならずに申し訳ありません。
<S>が「引責」云々を言ってるのも嘘ではありませんが、どうやら彼の職場が新型インフルの集団感染で危機的状況に見舞われているらしく、残った整備士を率いてドックに泊りこんで奮闘しているという、ブログどころではない過酷な現実もあるようです。
そんなわけなので、とりあえず二人で再開してみました。
今後ともよろしくお願いいたします。
<K>
Beehive
2009/12/10 01:07
ご無沙汰してます。。
不思議な体験ですね・・??
私は無いのですが、亡くなった母が良く体が浮くと言ってました。。
それと同じでは無いでしょうが。。
自分がなったらどう思うでしょうね・・??
今なら、そのまま死にたいときっと思うでしょうから・・(*^_^*)
よしくん〜
2009/12/10 16:18
こんばんは〜
いつも有難うございますぅ〜。
> 臨死体験もさることながら
 M様の交通事故三回って・・
 皆様けっこう三途の河を渡りかけて

ここにおいで下さった何人かの人が、もぅ少しで危なかったような感じで、皆様はもしかして奇跡の人?それとも強運の人?。
M様は交通事故三回、今、正常にお仕事してみえますから凄いですね。この間、電車に轢かれてかすり傷という人がみえましたけど、その瞬間の恐怖は頭が一機に白髪になる感じではなかったかしら。
> 僕も、とある紛争地帯の取材で
  爆死しかけましたが・・

生きてて下さってよかったですぅ〜。
外国の紛争地帯で取材って爆弾が目の前で飛び散ってるのでしょうね。そのような現地取材は命賭けの日々爆死されても不思議ではありませんよね。
K様の男心、勇気を持って死を覚悟で臨まれてたのですね。ほんとによくお元気になって帰ってくださいましたね。K様ありてのBeehive様の楽しいブログですし、奥様M様S様や私達ブログファンのためにも、お体を大切にしててくださいね。
> 三人揃ってのご挨拶とならず・・
とりあえず二人で再開してしてみました

M様とK様で再開されたこと嬉しく思っています。
S様はお仕事が大変なのですね。ここでプログコメントが殺到したら、ほんとに死んでしまいますからね。
S様も、いつも命ぎりぎりの線まで頑張る人ですから
今回は生きてお帰りになれるのでしょうか?。
お体、大丈夫でしょうか?。ともかく皆で無事お役目を果たされてお元気で帰ってきてくださることを願っていますからね。ねぇK様。





Beehive K様へ 織り姫
2009/12/10 23:33
こんばんは〜
お久しぶりですね〜。
お父様の介護、毎日ご苦労さまですぅ〜。
今は大変でも一生懸命お世話されたら悔いは残らないし、頑張れた自分を誇りに思い心の中が花園のような幸福で満たされるのです。昔、隣町の人ですが、お嫁さまとお姑さまが毎日喧嘩して過ごしたのだそうです。いよいよお姑さまが亡くなって、お嫁さまは始めて自分が優しくしなかったことを後悔するのです。
それからは雨の日も風の日も毎日、ほんとに毎日、お姑さまのお墓の前に行かずにいられないそうなのです。大切にしなくてはならない人に優しくしなかったは悔いは、後生自分を苦しくするのです。
それは不幸の花が咲くことなのです。
いらいらしても、老いて病のお父様にいちいち言葉を返さず温かく包んであげてね。時が移れば子が親の気持ちになってお世話したらいいのです。
いろいろ大変でしょうけど、疲れたら睡眠をとって元気を取り戻してね。
> 亡くなった母がよく身体が浮くと

お母さまのお身体が浮くといわれたのは、もしかして低血圧の可能性がありますね。
季節の変わり目とくに冬から春に変化した時にふわ〜と身体が浮く感じになるようです。若しくは、不整脈が原因とか、耳鼻科か、脳の原因もあるようですが。
私の場合、身体が浮くようになったことはないのですょ。ストーブの熱で喉の粘膜がカラカラに乾いて息が
通らなくなったのが原因でです。
いつもは喉って潤っていますが、乾燥すると空気さえ通らなくなるのです。
よしくん〜様お身体ご自愛くださいね〜。
よしくん〜様へ  織り姫
2009/12/11 00:38
  すみません〜
 読みづらいでしょ。
 字が、ところどころ変になってます。
よしくん〜様へ  織り姫
2009/12/11 00:43
レス有り難う御座います。。
今朝父と久しぶりに呼び止められ話しました。。
男同士なので、あまり口には出して言ってません。。
妻も、最近父の事理解して来ました〜♪
今は父が一番幸わせなのかもわかりませんね。。
今、父は生きようとしてます。。
凄く頑張ってます!!
その姿は家族にも伝わって来てる様です。。
まだ治って無いのに退院させられた父!!
3ヶ月しか入院させられない医療制度。。
主治医は、私が話ししても私の顔を見ることも出来無い。。
医者として、こんな辛い事は無いでしょう。。
しかし、生命保険は180日保証が付いてます。。
おかしな国ですね・・??
よしくん〜
2009/12/11 09:06
こんばんは〜
いらっしゃいませ〜。
> 妻も最近父のこと理解してきました
 今は父が一番幸せなのかもしれません
 今父は生きようとしています。
 凄く頑張ってます。その姿は家族にも
 伝わって来てるようです。

まぁ、なんと嬉しいことでしょうね。よしくん〜様、良かったね。頑張ってるのね。嬉しいです。
「父は大切な人」よしくん〜様のこの思いが伝わってお父様の元気のもとになってるように思います。
よしくん〜様のお母様に代わってお礼をいいます。
「よしくん〜様、偉いね。有難う。いろいろお世話かけますけど、おたのみします。」
夫婦仲良く助け合ってるって、見てても聞いてても気持ちいいね。「仲良きことは 美しきかな」ですね。
こんな日々がつづいていきますよぅに祈ります。
>三ヶ月しか入院させられない医療制度

私のご近所の人が植物状態で入院されて十年近くなりますが、三ヶ月ごとに別の病院へ移転されています。
ニュースでも全国のあちらこちらで市の病院が赤字で閉鎖されているようですね。個人病院でも経営が大変らしいうわさをお聞きしてますね。
> おかしな国ですね

政・官のおかしなニュースも多いね。
立派な教育を受けたはずの偉い方達が、ご自分のお財布を膨らますことに精魂込めてたのがバレてきたり。
税金を国民のために使って欲しいですね。









よしくん〜様へ  織り姫
2009/12/11 23:16
織り姫さん、こんばんは♪

怖い体験をされているのですね。
幽体離脱?

僕はまったくその辺に関しては疎いので
なんとも言えませんが読んでて怖かったです。

でも疲れている時は夢や幽体離脱などの
体験をしやすいと言いますし。

僕は霊的な感性は間違いなく
’’ゼロ’’です(笑)

そういう体験をする人が羨ましいですね。
久雄
2009/12/12 21:03
久雄様 こんばんは〜
明日からまたお寒くなるそうですね。
> 怖い体験をされているのですね。
  幽体離脱?

思ってみれば怖い体験ですね。
一歩間違えばあの世でしたから。
このごろは、ご自分をコントロールして幽体離脱を経験される人もみえるようですが。
何かで読みましたが、お仕事でアメリカにいて、日本の我が家へ魂だけ帰って家族がどぅしているかを見たといぅ体験とか、外国人ですが、高く高く上昇して成層圏を突き抜けた体験とか。・・
私の場合、幽体離脱のようですが臨死なのです。
心臓が破れるような痛みで目がひらき、動きだしの汽車のように大きくドキンドキンを繰り返して走り続けてきたときのように早鐘を打ちはじめました。
> 読んでて怖かったです。

夏ごろに書いたら涼しくなってよかったかもね。
私も当時は深く考えると怖いから、思い出すだけにししていましたょ。
でも死んでたのだろうとは感じてましたが。
> 僕は霊的な感性は間違いなく0です

私も、あるとは思えませんが、亡くなった人のお顔が見えました。
呼ばれたような気配で右を向いたら、そこに来てらしたのです。21歳と26歳の時でした。
なぜ、お二人とも私の身体の右からなのでしょう?。
お二人に温かなエネルギーを感じましたが、少しも怖くなかったのは不思議です。お二人の心に愛があったからでしょうか。
> そういう体験をする人が羨ましい

ほほほ〜 帰ってこれなかったら困りますね。
誰も思いださなくて、気がついたらどこかの家の子供になってた、ってね。

久雄様へ  織り姫
2009/12/13 00:26
織り姫さん、こんばんは。
臨死体験のお話、興味深く拝見させていただきました。
よくよく、考えてみれば、私が数年前に「うつ」になった時に、形態は異なりますが、その状態に近い体験をしました。
二つの心を持つ体験でした。
1つは「健全心の状態」、1つは「うつ状態」でした。
「健全心の状態」の時は全く異常が無いのですが、いざ、「うつ状態」に入ってしまうと、その時の記憶が途絶えていました。つまり、もう一人の自分が、勝手な行動を起こしていたと言う事でしょうね。
更に、他にもこんなことが有りました。
現在治療中の「ネフローゼ」なんですが、発症した時には既に手遅れ状態だったため、「血液透析」を施されました。
私自身は、記憶があるものの、他人からの呼掛けに応えなかったそうです。約4日間「記憶の無い状態」が続いたそうです。私はこの間に、自分が病室のベッドに横たわっているのを自分で見ていた気がするのです。
こう言った事も「臨死体験」なんでしょうかね。
琵琶湖のアユ
2009/12/16 20:12
こんばんは〜
よく冷えますね。
アユ様の所は雪降ってません?。
私の所はめったに降りませんが。
> 興味深く拝見させていただきました

いつも、ありがとうございます。
アユ様も臨死体験されてたのですね。
その体験を書いて下さって嬉しいです。
考えてみれば、うつとネフローゼを同時に持たれて大変だったでしょうね。心が弱ければ、体力がなければ、とっくにバテてますね。アユ様は少年のころから野球に打ち込んでこられて心も身体も鍛えられてたからこそ、乗り超えてこられたのですね。
ネフローゼも、そのうちいつの間にか克服されると信じています。
> 既に手遅れ状態だったため
 「血液透析」を施されました。
> 約4日間「記憶の無い状態」が・・
 自分が病室のぺットに横たわってのを
 自分で見ていた気がするのです。

アユ様の場合、たぶん、心臓の働きが低下して血圧が下がり、血流が減少して臨死状態になったのではないでしょうか。

うつの人が多いのってブログをして初めて知りました。私の周りでお聞きしたことがなかったですので。
でも、うつって、やる気が起きないとか、気持ちが沈んでるとか、落ち込んでるとか、楽しくなれないとかそれひとつでも「うつ」っていうみたいですけど、悲しい時ショックな時って誰でもそんな風になりますね

要は長長してるか、早く気持ちを切り替えるかでしょうねって思います。
悲しい時には悲しくなって当り前ですもの。
こんな時私は、楽しくなれるように曲を弾いて気分転をしています。




  

琵琶湖のアユ様へ 織り姫
2009/12/18 22:03
織り姫さん、メリークリスマス!
お元気ですか。
〈S〉くんの熱が下がったと、人伝えに聞きました。
いつもお見守りくださってありがとうございます。
まったく人騒がせな弟です。(笑)
取り急ぎお知らせまで。

よいお年を♪
〈M〉

Beehive
2009/12/25 17:49
こんばんは〜
M様、メリークリスマス
良いお知らせが最高のプレゼント
 ありがとうございます。
美男子さま、無事生還嬉しいです。
M様K様も肩の荷が下りた思いでしょうね。
お疲れさまでした。

今年はBeehive様の大河小説のような優れたブログ様に出会えて、ほんとに楽しい年になりました。
はらはら、どきどき、事実は小説よりも奇でした。
お三人様お一人お一人に魅力があって抜群に面白い展開、私もン十人の一人、通行人として入れていただけたこと忘れがたい思い出になりそうです。
M様とS様の恋物語、K様とS様の男の友情物語
これで終わり良し。
それで来年も始め良しのような気がします。
来年もお会いできますことを楽しみにしています。
本年は有難うございました。

 どぅぞ、よいお年を







Beehive M様へ 織り姫
2009/12/25 21:14
今年もあっという間に過ぎ去ろうとしています。
来年も宜しく・・良いお年をお迎え下さい。
カメさん
2009/12/28 05:09
こんばんは〜
カメ様からコメントいただくと
暖かい春の香りがしてきます。
寒い季節だからなおのこと
心の中までホットになります。

ほんとに今年もあっという間でしたね。
本年は有難うございました。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします。
カメ様も良いお年をお迎えくださいませね。
  
カメ様へ  織り姫
2009/12/29 00:30
こんばんは。
今年も残すところ後二日となりましたね。
お風邪は召されていませんか?
今年一年ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいね(*^-^)♪
マリー
2009/12/30 00:09
こんばんは〜
この二・三日暖かくて助かりますね。
> お風邪は召されていませんか?。

ありがとうございます。
お陰さまでめったに寝込むことなくきています。
冷たい空気を吸い込んでると頭が痛くなったりしますので、外でご用の時はマスクして動いています。
マリーさまもお体お大切にしてね。

今年一年もあっという間でしたね。
気がつくと一週間が昨日のように感じますね。
この一年私のほうこそ、ありがとうございました。
来年もどぅぞ宜しくお願いいたします。
マリーさまも良いお年をお迎えくださいませね。


マリー様へ  織り姫
2009/12/31 00:24
おはようございます。昨年はブログをつうじて、織姫さんから、いろいろな事を、学ばしていたとおもいます。
今年も織姫さんや、みなさんにとって、良い一年でありますようお祈りしています。
,一時一時を、大切に。。。、
そんなニュアンスですが、僕はそう感じています。
ありがとう。
あたたか
2010/01/01 00:27
「☆織り姫☆」さ〜ん!
おはよう御座います〜ぅ。(^0^)/

 本年も宜しくお願い致します。<m( _ _ )m>

 アキビン本人でした。
アキビン
2010/01/01 07:02
謹んで新年のお祝辞を申しあげます。
昨年は有難うございました。
沢山励ましのお言葉をいただいて心強く思い、感謝しています。
あたたか様のそのあたたかな包容力と男らしい行動力で、周りの人人とあたたか様に沢山幸福が開けますように。
無事故で素敵なお仕事をしてくださるように、お祈り
いたします。
本年もよろしくお願いします。



あたたか様へ  織り姫
2010/01/01 21:24
謹んで新年のお祝辞を申しあげます。
昨年は有難うございました。
いつも陰に日に励ましの福玉、感謝しています。
アキビン様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
素敵な一念になりますように。
本年もよろしくお願いします。
アキビン様へ  織り姫
2010/01/01 21:32
♪お姫さんお元気ですか
便りがないので心配していましたよ
新年明けましておめでとう・・・今年も健やかに元気よく過ごしましょう・・・新春川柳・・・「前向きに・・・駐車場にも・・・励まされ」・・・とほほほほほ(*^_^*)
バカボン
2010/01/02 06:38

初春を心よりお喜び申し上げます。

穏やかなお正月をお過ごしのことと思います。
昨年のご厚誼に感謝するとともに本年も宜しくお願い申し上げます。
羅輝
2010/01/02 08:03
謹んで新春のお喜びを申し上げます。
昨年は優しさを有難うございました。
お陰様で元気にお正月を迎えることができました。
今年も青春でいきたいと思います。
バカボン様の毎日の記事、全力疾走の坂本竜馬のようです。
コメントしない日が多くてごめんね。
でも、今日は何の話題でしょうって楽しみにしているのです。
本年もよろしくお願いいたします。
バカボン様のご健康と沢山の喜びとお幸せをお祈りしています。

バカボン様へ 織り姫
2010/01/03 00:07
謹んで新春のお慶びを申しあげます。
昨年は何かとお世話になりまして有難うございました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
今年も羅輝様のご健康と沢山のお幸せとご活躍をお祈りいたします。

羅輝く様へ  織り姫
2010/01/03 00:17
あけましておめでとうございます。
昨年のご厚情、深く感謝いたします。
今年が織り姫さまにとって良き年でありますよう、
お祈り申し上げます。

<一同>
Beehive
2010/01/03 00:41
あけましておめでとうございます。
昨年は夢と楽しみをありがとうございました。
K様M様S様にとってご健康で素敵な良き年でありますよう、お祈り申しあげます。
Beehive 皆様へ 織り姫
2010/01/03 18:42
明けましておめでとうございます。
昨年は、楽しい「ブログ生活」をさせていただきありがとうございました。
私は、本日から出勤しています。
琵琶湖の北部では、積雪もありますよ。
織り姫さんにとって、素晴しい一年になりますよう御祈念申し上げます。
本年もよろしくお願い致します。
琵琶湖のアユ
2010/01/03 20:02
明けましておめでとうございます。
昨年も勇気づけていただいて有難うございました。
アユ様にとって本年はご健康とバイタリティ溢れるご多幸な一年に成りますよぅ、お祈りいたします。

今日からお仕事初めですのね。
ご苦労さまでございます。
今年のお正月は、よく冷えましたね。
お風邪をひかれないようにお大切にしてね。

今年も宜しくお願いいたします。


琵琶湖のアユ様へ 織り姫
2010/01/03 22:43
明けましておめでとう御座います・・(*^_^*)
今年も宜しくお願いします・・
よしくん〜
2010/01/04 18:11
夜分にすいません。

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

(^-^*)
なんどもお見舞いのコメントを頂
嬉しかったです。
忍舞(しのぶ)
2010/01/05 00:30
謹んで新年のお祝辞を
申しあげます。
昨年はありがとうございました。
よしくん〜様、ご家族様のご健康とご繁栄をお祈りします。
本年も宜しくお願いいたします。
よしくん〜様へ 織り姫
2010/01/05 13:19
謹んで新年明けましておめでとうございます。
昨年も有難うございました。
今年は新年から風がビーブーで冷えますね。
大切なのはお身体、お大切にしてね。
忍舞様にとって、見たこともない良い年に成りますようにお祈りいたします。
お互いさまにね。
本年も宜しくお願いいたします。
忍舞様へ 織り姫
2010/01/05 13:30
新年明けましておめどとうございます

 織り姫さんにとって
今年も幸せいっぱいの一年になりますように

 今年もよろしく仲良くして頂けますように
お願いいたします
 
ピーチ
2010/01/05 21:46
明けましておめでとうございます。
今年も織り姫さんにとって素敵な一年になりますように♪
これから寒さが厳しくなるので、体調を崩されません様 ご自愛なさって下さいね(*^_^*)
新年の御挨拶が遅れてしまってすみません。
こんな私ですが、今年も宜しくお願いいたします(*^-^)♪
マリー
2010/01/05 23:08
今年も、織り姫様にとって実り多き一年で
ありますように祈っております。

いつも、お優しいコメント有り難う御座い
ます。
私の、詩を綴る励みにもなっております。

今年も、宜しくお願い致します。(^^♪ヨロチクネ!!
えれん
2010/01/06 09:08

昨日は亀戸七福神巡りと東京スカイツリーを見物してきたぞ・・・暖かい天気に恵まれえかったぞ・・・バカボン川柳・・・「僕のパパ・・・大人のくせに・・・ママと寝る」・・・とほほほほほ(*^_^*)
バカボン2
2010/01/06 10:21
新年あけましておめでとうございます。
ビーチ様のお身体の痛みがなくなって喜びがいっばい溢れる年になりますよう、ひたすら祈っていきますね。
私は、ビーチ様と親友のつもりでいますから。
何もできないけど書くことはできますから
わがまま言ってもいい。
泣いてもいい。
どんなんでもいいですから。
今年からお友だちで、よろしくおねがいいたします。
ビーチ様へ 織り姫
2010/01/06 19:42
新年あけましておめでとうございます。
いつもお優しい言葉を有難うございます。
マリー様のご健康とご多幸をお祈りします。
気まぐれなブログですけど、今年もよろしくおねがいいたします。
マリー様へ 織り姫
2010/01/06 19:48
新年あけましておめでとうございます。
えれん様のご健康とご多幸をお祈りします。
えれん様の詩、読ませてもらってると幸福になってきます。
私にも素敵な恋人がいる気持ちになってしまえるから不思議です。
素敵な愛に満ちてて幸福なえれん様だからでしょうね
詩、楽しみにしてますね。
今年もよろしくおねがいいたします。

えれん様へ 織り姫
2010/01/06 20:03
お帰りなさいませ〜。
お天気が良くてようございました。
初参りとスカイツリーの見学ですね。
私はTVで昨日、スカイツリーを見せていただきました。
「やもめ様 一人天下で トホホホホ」
ワッ 失礼いたしました。
バカボン2様へ 織り姫
2010/01/06 20:15

昨晩・・・姫の枕元を訪ねたぞ・・・大歓待アンガトウ・・・バカボン川柳・・・「人生は・・・川の流れと・・・タマがいう」・・・とほほほほほ(*^_^*)
バカボン
2010/01/09 14:41
こんばんは〜
昨夜おいでいただいて感激
でも霞かかってて
下半身みえなかった
ひとり寝なれてるから
大丈夫ょ
ご心配 ありがとう

バカボン様へ 織り姫
2010/01/10 10:16
『楽園の王者』買ってみました。
まだ読んでいませんが、
時間のあるときに読んでみますね。

  楽しみの・はげおやじ・より
はげおやじ
2010/01/12 12:43
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
遅い挨拶になりましたペコm(_ _;m)

お元気ですか?織り姫さま
ご無沙汰しています。
また織り姫さまの優しい詩が聞きたいな♪

不思議な体験をお持ちですね
ともあれ、ご無事でなによりでした
今年は織り姫様にとって
ステキな年でありますように
rinko
2010/01/12 15:17
こんばんは〜
よく冷えますね。
>「楽園の王者」買ってみました。

まぁ〜 有難うございますぅ。
嬉しいです。
> 時間のある時、読んでみますね。

ぜ〜ひ 読んでみてくださいね。
40代〜60代の女性の方から嬉しいお声をたくさんいただいたのですょ。
「感動した」「たくさんの人に読んでもらいたい本です」とか。
私もできたら、多くの人に読んでいただきたいって思ってます。これ、自慢してるみたい?。(汗
4時間か5時間で簡単に読めますからね。
私も書きながら、物語の中で強くなったり弱くなったり、正義の味方だったり悪者になったり、可愛いメスになったり、怖いオスになったり、恋をして結婚したり、子供を産んだり、蝶や、蛇や、蜘蛛や、蚊になって、すべての登場者になれて、書いている間中楽しくて幸福でいっばいでした。
中身は、実際にきれいごとだけではない現実をふまえて汚い部分も書いてありますが。

嬉しいお知らせを有難うございました。




はげおやじ様へ 織り姫
2010/01/13 00:25
こんばんは〜
おひさしぶ〜りね。
お元気そうで何よりですぅ。
新春おめでとうございます〜。
おとといrinko様のこと、ちらちらしてて、いえその前からですけど気になってたのです。
こちらからコメントすべきでしたのに、先にいただいてしまって申し訳なく思っています。
>  優しい詩がききたいな

ご、ごめんね。
私、鼻歌、忘れてしまって。
私の詩、鼻歌からしか出ないのね。
頭から出なくて、お鼻からしか出ないから。
変わってるでしょ。
頭、粗忽ですもん。
とうぶんあきらめてね。すみませ〜ん。
私もrinko様の元気と聡明さいただいて、頑張るしかないですね。

今年もrinko様にとって素敵なお幸せな一年になりますようお祈りします。
今年も宜しくお願いいたします。
rinko様へ  織り姫
2010/01/13 00:52

姫・・・どうしたのだ・・・まったく更新がないぞ・・・体調が悪いの・心配しているのだ・・・(*^_^*)
バカボン2
2010/01/18 20:02
こんばんは〜
今日は暖かでしたね。
> 体調が悪いの 心配しているのだ

いつもご心配かけてすみません。
先週から、地域の方からの頼まれごとや、来客さまや
、おけいこごとの締め切りや、ボランティアやらで、ご用が重なって記事の事はほったままになっているのです。
お仕事を持ってみえる人から助けてと突然降ってくるご用が多いのです。
昨年のことは、もうすっかりクリァ出来ていますので
ご安心くださいね。
忙しいのは、よくあることでなれてますけど、何時までとか、時間指定のことが多いのも心にゆとりがなくなりますね。
今月は殺到してて、ギャーみたいな感じです。




バカボン2様へ 織り姫
2010/01/19 20:02
こんばんわ、ご無沙汰をしています。
風邪もほぼ全快?してまだ時々咳は出ますが

暖かい飲み物で、出来るだけ喉を労わっています。
開いた時間に少しでも身体を休めたりしていますよ。

私の家は小人数だったので、家事などでこれほど疲労がたまることは無かったのですが、今は
家族が多い分知らずうちに

疲れも貯まってしまうようです。(^^;)
忍舞(しのぶ)
2010/01/23 20:34
こんばんは〜
今日はお天気も良く暖かでしたね。
> 風邪もほぼ全快?
  時々咳はでますが

忍舞様のお風邪、今回かなり長引いて大変でしたね。
風邪もこじらせると、肺炎などに発展しますから要注意ですから。
私も風邪をひかないように完全防備しています。
マスクとマフラーと帽子は外出時には離しません。
風邪っぼくなったら暖かくして早めに寝ています。
暖房の熱風などを浴びて乾燥していると喉がいがらっぼくなりがちですのでご注意してね。
> 家事などでこれほど疲労が
 たまることはなかったのですが

忍舞様もご家族様が多いのですね。
大家族は賑やかでいいのですが、何かにつけてご用が
多くなりますから主婦はお休みするお時間もなかなかとれませんよね。
お勤めされているから休日も家事などでご多忙と思います。
せめてお早めにお休みくださいね。
私も12時には寝たいと思っていますが。



忍舞様へ 織り姫
2010/01/24 23:47
いつも、コメ有難う御座います〜。
若かりし頃、一人暮らしをしてあったんですね〜。

♪お昼休みにデバートoo本店中を楽しめて、気に入った衣服や靴を覚えておいて♪

一緒ですね〜。OLの楽しみ・・・私も、日頃、通勤途上でウインドウショッピング等を楽しみながら、次に買いたい洋服やファッショングッズ・・・決めてましたね〜。
日ごろ 、目の保養してるから、買う時は、早い!
どれがいいかしら〜?なんて、迷う事はなく、店員さんも楽だったでしょうね|。

怖〜い経験ですね〜。
さすがに、そんな経験はありませんが、亡きお母様が守ってくださったのかもしれませんね〜。

ワンちゃん、散歩は日課ですか〜?
数日、暖かくて、体もリラックスできましたが、又、冬型に戻りましたね〜。
お風邪はひかれてありませんか?
気をつけてくださいませ!!
私、初めて風邪気味です〜。
夕顔とひまわり
2010/01/25 00:13
こんばんは〜
遅くなってごめんなさいね。
いつも有難うございます〜。
> 若かりしころ、一人暮らしをして
  あったんですね

ン十年、生き馬の目をを抜くと言われた都会で一人暮らしをしました。
都会では比較的緑が多く安全で静かな環境の良い町を偶然の巡り合わせで住所にできました。
もいちど行くなら、好きだったあの町に住みたい気持ちです。
お友だちのお話では年々建物が変わって、マンションなどが多くなって町の様子が変わってきてるとお聞きしています。
> 怖〜い経験ですね。

経験した私も、まさか?でしたから、お話をそのまま信じてくださいと言っても無理がありますね。
でも、経験者として命について語りたくもありました。
> ワンちゃん散歩は日課ですか〜。

うちのワンちゃんは父の子供みたいなもので、認知症予防に犬好きの叔父と一緒にコンクールに行きます。
シェルティは毛が命なので首輪ができませんから、お庭の裏から畑の方まで柵を張り延ばして、自由に走ったりできるようにしています。
これでお散歩も、かなり少なくてすんでいます。
冬場以外には、その時だけ綱をして父がお散歩に連れていきますね。
> お風邪ひかれてありませんか?
  私は風邪気味です〜。

お陰様で寝込むことなく動いています。
外出時には完全防備ででかけます。
夕顔とひまわり様も暖かくしてお過ごしくださいね。
風邪気味の時には、お早めにお休みしてね〜。
お大切にしてね。










夕顔とひまわり様へ 織り姫
2010/01/26 22:08

姫・・・2年も更新していないぞ・・・ボチボチやってくんろ(*^_^*)
バカボン5
2010/01/27 19:56
こんばんは〜
バカボン様の記事を拝読させていただいて体温を測ってみましたら36.2度、これならいいですよね。
> 2年も更新してないぞ・・・
  ボチボチやってくんろ

今、特に書きたいこともないのです。
皆様の記事を拝読させていただいてると書くこと無いような気がしてくるし。
実生活が多忙で考えてるゆとりもないのですけど。
その分バカボン様が頑張って書いてくださってるし。
当分は、皆様をタダ読みさせていただきます。
よろしくおねがいいたします。
すみません。
バカボン様もお体大丈夫ですか。
暖かくしてお過ごしくださいね。
バカボン5様へ 織り姫
2010/01/27 23:13

先日市民大学の仲間と新年カラオケ大会をやったのだ・・・バカボンは「星影のワルツ・お前に・くちなしの花・二人の大阪・昔の名前で出ています等」歌ったぞ
・・・うひひひひひ(*^_^*)
バカボン6
2010/01/29 09:45
こんにちは〜
今年に入って、雨が少ないですね。
昨日、しょぼしょぼ降ってくれましたが。
> 新年カラオケ大会をやったのだ

すご〜い、5曲歌われたのですか。
きっと、拍手喝采を受けられたのでしょうね。
5曲のうち「お前に」は知りませんが、あとは知ってるけど。
カラオケは個人的に行ったことなくて、忘年会とかクラス会とか、集まったその会の二次会とかでしか。
今度カラオケに行こう、って4日前の地域の方のお葬式で地域の人たちに誘っていただきました。
今は昔のことだけど、カラオケと聞いて思い浮かぶ人が二人います。
黒い花びらを歌った壮年のF様と命のブルースを歌われたご婦人のE様のムードたっぶりの歌声、心で歌われてるのでしょうって思ってますが、歌手の人よりも情感がこもってて胸にきました。もちろんこのお二人には皆が大喜びで大拍手、大歓声でした。



バカボン6様へ 織り姫
2010/01/29 13:45

姫・・・お元気どすか・・今朝は久し振りの雪・・・デジカメでパチ・パチざんす・・・とほほほほほ(*^_^*)
バカボン7
2010/02/02 08:46
こんばんは〜
バカボン様の方は雪でしたね。
先ほどのニュースでは死者1名負傷者300人とか。
バカボン様は大丈夫でしょうね。
道がぬかるんでるようですから、お足元にお気をつけてね〜。
バカボン7様へ 織り姫
2010/02/02 18:20

寒くなったり・・・暖かくなったり・・・困ったもんだべ・・・こんな時はスポーツジムでピンポンの試合がいいのだ・・・うひひひひひか(*^_^*)
バカボン8
2010/02/10 19:42
こんばんは〜
もうすぐ春三月ですね。
あちこちにお花が咲きだすと
お散歩が楽しくなりますね。
お寒い日はスポーツジムもいいですね。


バカボン8様へ 織り姫
2010/02/10 20:20

姫・・・チョコレート待っているぞ・・・えへへへへへ(*^_^*)
バカボン9
2010/02/14 09:13
こんにちは〜
今日は風も無く快晴でした。
今日は午前8時〜17時まで、地域の出合いで田んぼの間の水路の整備のお仕事がありました。
もぅ、ダウンしそうです。
一日中、モッケを振って土方仕事でした。
男の人23人に女は3人です。
びしッと頑張ったから気持ちはいいけどね。
今日は、バレンタインデーでしたね。

それでは、感謝チョコをバカボン様へ。
 


バカボン9様へ 織り姫
2010/02/14 20:06
こんばんわ、御邪魔しようと思いながらとうとう今まで掛かってしまいました。
我が家は2世帯とはいえ、娘達が手伝ってくれませんからね。まあ、今時はそんなの多いのですが。
姑、舅も老いてとてもそんな体力はもう無いんですよ。

睡眠時間が足らないのが原因ですので
思い切ってお弁当を休んでいます。

それでなんとか体が楽なんです。
家族が多いという事は疲れも多いとは誰も思わないんですから困ったもんです。

でも、こういうのも私にとっては心の癒しですから
 続けたいですしね。(^-^*)
忍舞(しのぶ)
2010/02/25 23:21
こんばんは〜
毎日のお仕事と家事の両立
ほんとうに、ご苦労さまです〜。
忍舞様様も高齢のお姑様とお舅様がみえるのですね。
すべては忍舞様にかかってくるわけですから体力的時間的にもお食事の仕度、家事でくたくたになられると思います。
ご主人様がおいでにならないのに、けなげによく頑張ってみえますょね。
私も家族は二人ですが幼い子が3人くらいいるような感じですから忍舞様のお気持ち、本当によくわかりますね。
家にいて家事してるより、お勤めに行ってるほうがいいですね。
「 戦いすんで日が暮れて。」
って佐藤愛子様の言葉ですけど、今はお互いにまだ奮闘中ですね。
とうぶん頑張ってなきゃならないから、身体を大切にしていきましょうね。


忍舞様へ 織り姫
2010/02/26 23:08
犬の遠吠えは、少し酷いでしょう・・??
新しいの、書いて下さいね・・(*^_^*)
最近、同じブログにコメントしてるの多いですね・・
よしくん〜
2010/02/28 10:27
こんばんは〜
お元気そうで嬉しく思っています〜。
ここ何日かご無沙汰してますぅ。w
よしくん〜様が財産家だって解かりましたからね。
心配しなくてよいのだって安心しましたからね。
ほっとしてますょ。
この不況でお仕事があまり無いのは出るばかりで財産が少なくなっていきますから先行き不安ではありますでしょうけどね。
ご飯が美味しくいただけてる間はまだまだ感謝です。
健康を損なわれないように、お大切にしてね。
不況より怖いのは不健康な心身ですから。
>  新しいの、書いてくださいね。

皆様のブログ様におじゃまして帰宅するころには、あちこちでご馳走(言葉とお写真)をいただいて満腹になってきます。
それでもう十分みたいな気持ちになって。
それに実生活の方で、お出かけや、その他ご用が多くて落ち着かないのもありますけど。
>  最近同じブログにコメント
  してるの多いですね

そうですか。少しおじゃまして
次は何かしらってつい、行っちゃうかも。

このごろ私、寝るの早くなりましたょ。
よしくん〜様もお早めにね。
では 〜
グンナイグンナイベィビー涙こらえて
今夜は お休み お休みグンナイ〜
こんな歌 ありましたよね。

よしくん〜様へ 織り姫
2010/02/28 21:33
財産家では有りませんけど・・
まあ、そう思われたのなら仕方無いので。。
良い訳はしません。。
歌、有りましたね・・(*^_^*)
私も、寝たいのですが。。
連絡待ちで、寝られないのです・・
よしくん〜
2010/02/28 22:13
こんばんは〜
明日は良いお天気になるそうですょ。
先程よしくん〜宅へお邪魔してきました。
いいお話が沢山で和ませていただきました。
よしくん〜様っていつも全力投球で頑張ってこられたのね。
凄いです。
「陰徳あれば陽報あり」ですね。
これからも社長として大黒柱として護り慈しみの心で良いお仕事をしてくださいね。
昨夜のリホームの2時間番組、40分位しか見れなかったけど設計士さんて素晴らしいって感動しました。
よしくん〜様もこのお仕事ですよね。
ほんとにやりがいのあるお仕事ですね。
マイベースでこれからも頑張ってね〜。
応援していますからね。
よしくん〜様へ 織り姫
2010/03/01 19:20
織り姫さん  何遊んでいるんですか・・??
ビフォーアフターの事ですね・・(*^_^*)
私は、さい〜〜〜しょの頃見てました。。
余りのもあほらしいので、今は見てません。。
此からも、見ないでしょう・・
此方からの立場で見ると、おかしな所が目に付いて
目に付いて 目に付いて
しかたがないのです。。
でも、人気番組ですよね・・
そこが、また悔しいのですが。。
匠かなんか分からない人出て来て。。
考えられない事してますから・・
よしくん〜
2010/03/01 19:54
遠吠え様へ
PC閉じて新聞に一通り目をとおして、遠くからワンちゃんの声がしたのでPCあけました。
> おかしな所が目に付いて・・

ぁらら〜 そうなんですか〜。
素人目、たまにしか見ない目には凄く賢くなければ
こんな設計できないって感動したのですけど。

よしくん〜様はブロですし深い知識も経験もおありですから見方が違うでしょうね。
そうでしたか。なるほどです。
お勉強になりました。
よしくん〜様へ 織り姫
2010/03/01 20:35
んだ んだ んだ  だだだだ〜♪
わお〜〜〜〜〜〜お  お
犬の遠吠え〜
2010/03/01 22:18

PCたたんで、お稽古してたら、
ぁりっ 野犬?の声?
で、PCひらいたら
「わお〜〜〜〜〜〜お お」
おなかすいてるの?よりも 
春がきた のですから
こんどから、鶯がいいですね。
「ホーホーホケキョ 薔薇色に〜」
で、お願いしたいワン。
私、これから12時まで読書しますぅ〜。
このごろ ちょつと賢くしてるから。
犬の遠吠え様へ 織り姫
2010/03/01 23:19
私は、PCたたもうとしてもたためません・・??
風呂敷かけるのかな・・??
それとも、店を・・??
・・??
野犬!!
2010/03/02 16:29
こんばんは〜
> たためません。
よしくん〜様のは、ノート型ではないのね。
私のはノートPCで蓋を閉めるだけですね。

よしくん〜様、「なかなかの出来」の設計ができてよかったですね。
施主様に気に入っていただけるといいですね。
住宅の設計って楽しいでしょうね。

昔、小学生のある日の授業で先生が言われたのね。
「自分の建てたい家の設計図を書きなさい」って。
あの時間、ワクワクして書いてて楽しかったわぁ。
今度、時間がある時、お遊びで書いてみようかしら。
小さい家がいいわ。お庭を広くして。
家は建てなくてもいいんだけど。
よしくん〜様へ 織り姫
2010/03/02 20:42

昨日はバスツァーで筑波山の梅林・水戸偕楽園の梅・苺狩り・那珂港で魚の買い出しを楽しんだのだ・・・寒い一日だったがえかったぞ・・・とほほほほ(*^_^*)
バカボン
2010/03/03 06:48
こんにちは〜
昨日はこちらは暖かくて良いお天気でした。
水戸は寒かったのですか。
偕楽園は100種の梅の木があるのですょね。
見事だったでしょうね。
その後、港でお魚の買出し、いいですね〜。
幸せいっぱい、夢いっばいでしたね。
家の南高の白梅はもう散りかけです。
大きな実がなりますょ。
梅干にするとすご〜く美味しいのです。
梅の香りがして果肉がやわらかです。
偕楽園の梅の実は、やはり梅干になるのでしょうね。
以前、伊豆(?)の方でしたか旧岩崎邸に宿泊した朝
のお食事でお庭でとれた梅干しをいただいたことがありました。大きくてやわらかでした。
お土産にも売っていましたね。
あの梅、もしかして南高梅だったのかしら。
バカボン様へ 織り姫
2010/03/03 09:33
凄く良い先生ですね・・(*^_^*)
子供に夢を与えるなんて。。
今の先生には出来無いでしょうね・・??
よしくん〜
2010/03/03 09:59
こんにちは〜
今日は楽しいひな祭り 
生きてるってほんとに楽しいね。
美味しいもの、見て楽しめるもの、聞いてワクワクしてくるものがいっばい。
> 凄く良い先生ですね
  子供に夢を与えるなんて

小学5年の担任の良い先生でしたね。
図面を書く前に、洋式のドァはこのように、和式の時はこのように、お庭の木は書くのだって、黒板に書いて夫々の記号を説明してくださったのですょ。
知識だけでなく、夢、想像力、希望がいっばい詰まった授業でしたね。
> 今の先生には出来ないでしょうね。

子供だから無理でむつかしいからって、させない教えないでは、伸びるものものばせませんね。
子供って、大人が考えもつかない大人の目、心を秘めてて、でも黙っているだけですから。



よしくん〜様へ 織り姫
2010/03/03 13:17
我が家の娘も、大人の話は黙って聞いてます。。
何か、思ってるんですかね・・??
でも、覚えてますから怖いですよ・・(*^_^*)
いったい何がしたいのか解らない時ありますから・・
よしくん〜
2010/03/04 06:59
こんばんは〜
遅くなりました。
お首、のばせさせちゃってすみません。
今日は朝から今しがたまで、いろいろと。
途中、PCあけましたが、おちつかなくて。
> 我が家の娘も、大人の話は
  黙って聞いています。・・

娘様がいてくださるって心強いですね。
よしくん〜様は娘様とお話なさいますか?。
子ってすぐに大きくなって、もはや親の手に届かなくなったりしますね。
子がそばにいても、ろくにお話もしない親は子が大きくなってから話かけても、ろくにお話もしてくれなくて淋しい思いをしますね。
夜回り先生で有名な水谷氏のお話が、S新聞に掲載されてましたので書きますね。
「ー略ー 家庭というのは、子供たちにとって最も心安らぐ憩いの場でなければならないのです。
そこに、イライラ、攻撃、悲しみが入ってきていることに、子供たちが生きる力を見失って着ている原因を見ているのです。不登校や引きこもりになる子供に共通しているのは、幼いころに嫌というほど夫婦げんかを見せられていることです。幼い子にとって両親は、この世で最も信頼し愛する人なのです。その両親のけんかが幼い子の心をどれほど傷つけることか。
子供に勉強させたかったら親が勉強するのです。
親に優しい子にしたかったら、日々自分が親に優しくするのです。正義に生きる子にしたかったら、親自身が正義に生きましょう。
生き方というのは、見せるべきものなのです。」

よしくん〜家は、なにもかも大丈夫のようですが。
水谷氏は、不登校の子達を沢山立ち直されてきた体験から、このお話をされたのですが、お勉強になりましたので、よしくん〜様にもと思いました。


よしくん〜様へ 織り姫
2010/03/04 21:57
取り合えず、保育園は楽しい見たいです。。
喜んで行きますから・・(*^_^*)
今日有った事は、妻には話しているのですが。。
私が聞いても、恥ずかしがります。。
でも、昨日9時半に帰ったのですが。。
起きてきて、相手してくれました・・(*^_^*)
誰に似てるのって聞かれると。。
「パパ」ってすぐに言います・・
どの程度の事か、分かりませんが。。
私の、位置を分かってる様です・・
妻の教育も強い味方ですね・・(*^_^*)

親父の体調が、悪いです。。
また入院かもわかりません・・
熱が有り、食欲も無くて。。
一人で、家の中で転んだ様です・・
少し心配ですね。。
娘は、親父が帰って来たのは嬉しい見たいですが。。
寝てばかりの状態では、遊べ無いですよね・・
よしくん〜
2010/03/04 23:29
こんばんは〜
遅くなりました〜。
娘様、可愛い保育園なのですね。
喜んでで楽しく通ってみえるのって嬉しいですね。
お話から伝わってきますょ。
娘様ババのことが大好きなのねってことがね。
私も「ママ」なんて呼ばれてみたいわね。
こんなこと考えたことなかったのに、今頃こんなことに思い至るなんて遅すぎです。w
思うだけで、もぅいいけどね。
> 親父の体調悪いです。

看護の方、ほんとうにご苦労さまですね。
よしくん〜様もお疲れのことでしょうね。
と、言っても、お身体の具合の悪さも、ご本人でなければなかなかわかりませんね。
お金持ちにお金の苦労がわからないように、疲れてない人に疲れてる人の気持ちもわからないものですし、若い人に高齢の人の気持ちもわからないよぅに。
なるべくお父さまの望まれるお気持ちに沿ってあげてね。

病院に絵画やお花が飾ってあるのは、どこかしら痛いとか苦しいとかの人人が来院されるので、一瞬でも美
なるものにふれ、その苦しみを忘れて欲しいからなのだそうです。
一瞬の気持ちは、和んだときは痛みも苦しみもどこかに隠れるからなのだそうです。

いろいろ重なって大変な時ですが、誰にでもこんな時期ってありますょ。
よしくん〜様には力強い味方の奥様がいてくださいます。楽しく、お世話できることに感謝して乗り越えてね〜。ご健闘を祈っています。




よしくん〜様へ 織り姫
2010/03/05 23:23

民主を応援したが・・・あまりにもお粗末・・・がっかりだ・・・反小澤派が早く政権を取れば・・・期待できるかな・・・とほほほほほ(*^_^*)
バカボン11
2010/03/09 12:59
こんばんは〜
民主党様、支持率随分落ちましたね。
でも大物のお二人様がああでは当たりまえですね。
公明党なら即刻、議員辞職させられてますからね。
> 反小澤派が早く政権を取れば
  期待できるかな・・

どうでしょうか。
バカボン様のご期待に応えてもらいたいものです。
あの世界って、清い志を持って乗り込んでも狐心やたぬき心が渦巻いて、次期選挙とお金の心配や、自分の立場地位が気になって、しだいに濁流に流されて行きかねないでしょ。
今、見てる韓国ドラマの「女人天下」でも、儒学を学んで、真にお国を良くしたいと願って行動してきた若き学徒が、王様の側近である私利私欲の奸臣に、将来の地位とお家の安泰を保障するといぅ甘言に釣られて志をひるがえして、人望も厚く私利私欲を望まず国家、民の幸福のみを願う師を、いとも簡単に裏切って死へ追い詰めようとします。
もしかして、バカボン様は韓国と公明党は、嫌なのでしたかしら?。
私は、韓国ドラマのチャングムを見てから、そのあたりの方々が言われてたイメージが崩れました。
北朝鮮は、別ですけどね。
国会討論を聞いていると、公明党がいい意見だと思うし。
国会で初めて福祉の充実を打ち出したのも公明党でしょ。
今は、どの党も福祉を言ってますけど、その当時、どの党も「政治で福祉だなんてっ」ってバカにして笑ってたのに。
どの時代も、どのお国も、人間って繰り返しますね。
私腹の人と真実一路で心清き誠の人との戦いね。
民主主義って良いことなのだけど、知ってるつもりばかりの人人、真実の眼の無い人多数決では、衆愚政治になっても当たりまえなのでしょうか。


バカボン様へ 織り姫
2010/03/09 22:19

本を出されてるんですね。
凄い!
私もいつかそんな大きな事ができればいいのですが、、

何かアドバイスがありますか?
羅輝
2010/03/16 10:11
こんばんは〜
ずいぶん暖かくなってきましたね。
> 私もいつかそんな大きなことが

書き始めから、ご本にしたいと思って書きました。
どこかの原稿募集に応募しても良かったのですが、余命幾ばくもない母に見てもらいたくて自費出版にしました。
> 何かアドバイスがありますか

そうですね。
本屋さんで月刊誌の公募情報を購入されて、そこに掲載されているどこかの原稿募集に応募されてもいいですし、自費出版という方法もあります。
でも自費より、やはり応募した方がお金はかかりません。
きちんとした出版社からご本が出来上がれば、国立国会図書館に一冊保存されますね。
何でもそうですが、品物ができても販売網がなくては
人人のお手元に届きませんね。
販売網があってお店に置いても、宣伝しなければ誰もそれを知る事が出来ません。
書籍の場合、特に無名の人のご本はなかなか手にとって開いていただくのがむつかしいのです。
無名でもテレビ、新聞で何度も宣伝すれば別ですが。
宣伝を如何にするか、有名人ならそれだけで中身の如何にかかわらず売れますからね。
羅輝様の場合は、知名度もありますし、中身もとてもいいですから、私などよりず〜と有利ですね。
最良の形で世にでるといいですね。
羅輝く様へ  織り姫
2010/03/16 21:58
織り姫さま!

ナイスなツッコミ、さんきゅっ!!

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました!

お元気で!
またお会いしましょう!!

シバタ
Beehive〈S〉
2010/03/18 18:11
こんばんは〜
ようこそで〜す。
ナイスって言っていただいて嬉しい〜。

Sさまのイメージ、出会った一年前より、ずいぶん大人のイメージになりました。
R指定は、そんな大人のブログになるのですね。
やっと始まって嬉しいし楽しみです。
明日にでもお伺いしたい気持ち
リンクできると一番いいのにね。

Beehive様のブログ、楽しかったね。
有難うございました。
お疲れさまでした。  
 





Beehive S様へ 織り姫   
2010/03/18 21:23

お姫さん・・・お元気どすか・・・春は別れと出会いのシーズンだべ・・・「行く春や・・・鳥啼き魚・・・目に泪」・・・とほほほほほ(*^_^*)
バカボン100
2010/03/20 20:35
こんばんは〜
毎日暖かくなってきましたね。
バカボンさまは、お元気ですか。
私はなんとか元気にしています。
今年も桜が咲く日も近いですね。
この地域では道端に咲く雑草の可愛い小花たちとの出会いが楽しみです。
花の春は、希望の青春時代ですね。
心はいつまでもフレッシュでいたいですね。
たまには、お茶でもどぅぞぅ〜。
      

バカボン様へ 織り姫
2010/03/21 00:20
  こんにちは
 いつも励まして頂いて
ありがとうございます
 だのに ご無沙汰してばかりで
許して下さい。
 だんだんと”春”が近づいて
きましたね
 体調の方はいかがですか?
本出版されるのですかぁ〜
 すご〜い゚+。゚(ノ`・Д・)ノオォオォ゚。+゚!
楽しみにしていますので
 出版されたら教えて下さいね!

 私の大切なお友達織り姫さんに
天使の”幸せの粉”が
いっぱい降り注ぎますように
ピーチ
2010/03/21 22:07
こんばんは〜
ご無沙汰してま〜す。
コメントありがとうございます〜。
お稽古の方、明日の午後締め切りですので、今追い込み中です。
あした、メッセージさせていただきますね。
では〜 今夜はお休みなさいませ〜。
ビーチ様へ 織り姫
2010/03/22 00:29
「美しい自分の姿」
限りないご自身への愛を感じます。

是非、
限界までぎりぎり、
自分を愛する心を、
大切になさって下さい。

尊敬します。
門前の小僧
2010/03/22 01:31
こんばんは〜
励ましの温かいお言葉
有難うございますぅ〜。
春になってお元気に
なられたようで良かったですね。

毎日、コメントが楽しみだった
Bee様が終わって、新しく始まるのが
とても楽しみなのだけど、検索しても
探しあてられなくて困りますね。
門前様、おわかりに成られましたら、
ぜひ教えてくださいね。

これからも、ず〜とお元気でいて欲しいです。
お気持ちですけど、お茶でもどぅぞぅ〜。
         
門前の小僧様へ 織り姫
2010/03/22 22:07
織り姫さん、メッセージありがとうございます。
そうなんだ、コメントできないPC環境ってあるんだ。
確かにアメーバの推奨利用環境っていうのがあるみたいだけど、僕も詳しくないんです。
残念ですね、せっかくおるすばん中の受け皿としてMさんが開設してくれたのに。
あそこには携帯からアクセスする人もいるみたいですけど、織り姫さん、そういうのもちょっと難しそうですしね。

どうしても言いたいことがあったら(苦情でもいいよ)、メッセージをいつでもお使いください。
お返事はさしあげられないかもしれないけど(僕も携帯でアクセスすることが多いんだけど、メッセージって、携帯から入れないから)、言いたいこと言えないってストレスたまるでしょ? w

それからR/Sのほう、いつも拍手コメント、ありがとうございます。
三寒四温の不安定な気候の折、織り姫さんもご自愛ください。

シバタ

Bee <S>
2010/04/02 21:22
こんばんは〜
コメント嬉しかったです〜。
今日は地域の桜祭りでした。
私は開始一時間前から警備担当でした。
明日は地域の出合いで朝7時半から大溝掃除です。
これが終わると田んぼに水入れして田植え準備が始まります。
私宅は知人の方にお米を作っていただいてますから後は楽なのですが。
今は自家でお米作りをしないで、農協や知り合いの人に依頼してる家が増えましたょ。

Bee様の受け皿、果樹園様の記事は楽しみに拝読させていただいてて、コメント入れたくなりますが、今のところPCがうまくいきません。
PCの接続やプログラムをいろってたら、インターネット接続が出来なくなって、あわてて復元したのですけど。復元はもう7回くらいしてるから、そのうち壊してしまいそう。なぜか、復元だけは出来るのね。w
そのうち購入先に問い合わせてみます。
よく知らないPCには臆病になって、取り付け段階でできなくしてもらったから。w今思うとばかみたい。
果樹園様でのS様のコメントね、大抵凄く共感感心してるのですょ。
他は細かくここでは書かないけど、PSは私もS様と同じです。
大抵の人が自覚しないまま無意識にそうしてるはずだと思うけど。
お話前後しちゃうけど、以前、父が携帯を持っていましたが私が携帯を止めさせました。
家に囲碁をしに来宅される方が、心臓にペースメーカーを入れてみえて、携帯はペースメーカーを狂わせるから、というのと、いつも家にいてるのだから携帯はいらないという理由からです。
それに、携帯を耳に当ててる電磁波の害は、レンジで脳みそを焼いているようなものだとか読んでたから。
携帯がなくて不便感じたことないけど。恋人ができたら携帯ほしくなるかも。



Beehive S様へ 織り姫   
2010/04/03 21:35
こんばんわ、最近やっと体調も
回復したと思ったら、

とうとう来ました、今年も
期間限定の”アレルギー鼻炎”が^^;
早速、先日薬局で薬を買ってきました。

織り姫さんは花粉症は大丈夫ですか?
忍舞(しのぶ)
2010/04/05 18:55
こんばんは〜
こちら今日は暖かで25℃でした。
明日は下がって11℃になるそうです。

お体の方、回復されて良かったです〜。
だいぶん暖かくなりましたから、冷えが治ったのでしょうか。
忍舞様は花粉症ですか。
花粉症でお悩みの方、多いですね。
私は花粉症は大丈夫です。
お食事が、ご飯、お魚、お野菜が主なのが良いらしいです。
花粉症には、ミントのガムを噛んでいると症状が和らぐみたいです。
体を冷やさないことも大事みたいです。
体を温める ネギ、人参、生姜をどぅぞ摂ってね。
私は、お料理に三温糖と蜂蜜を使っています。
白砂糖はアレルギーを促進するようですょ。
それから油も、紅花、コーン、ひまわり油は症状を悪化させるそうです。
ごま油、しそ油はアレルギー症状を抑制するそうですけど。
やっばり、ふだんの食べ物って大切だから、なるべく保存料や着色のない物にしてます。
お薬も飲んだことないのです。
お薬で使うのは、生のアロエくらいかしら。
手足のあかぎれにアロエ軟膏、これだけは冬場の私の必需品になっているのですょ。w

お身体お大切にしてくださいね。

忍舞様へ 織り姫
2010/04/06 19:51

お元気ですか?

羅輝は勝手に羅輝教(?)を作りました。

すべての物は光の創造主が作ったと言う考えです。

我々の運命も、宇宙の運命もすべて創造主の意図するところです。

毎朝、銀河系を担当する主、、太陽の日の出にお祈りをする為、今朝は4時50分に家を出ました。

地平線から昇る朝日を拝みつつ、清々しい一日をスタートできます。

問題もあります。毎朝日の出の時間が早くなると家を出る時間が早まることです。
お祈りの丘まで急ぎ足で40分掛ります。
いつまで続くやら、、、母も亡くなって主の元の巨大光星に帰ったと信じています。
太陽に祈ることは両親を祈ることです。

羅輝
2010/04/11 11:33
こんばんは〜
ご無沙汰しています。
お母上様亡くなられたのですね。
ご愁傷さまでしたね。
亡くなられてからの日々は、在りし面影を慕われて涙されるでしょうね。
あの時この時を思えば、今は戻らない日々を。
お母様は、羅輝様のような優しくて立派な息子様を持たれた事を誇りに思われ、羅輝様がわが子である幸せをいつも思ってみえたことでしょう。
何思い残す事無く安心して旅ただれたと思います。
次に生まれても必ずどこかでお会いできますから。
私も亡くなった母に、次の世ではもっともっと優しく幸福をいっばい作ってあげたいと思っております。

この頃は日の出が早くなりましたね。
羅輝様は日の出の太陽を拝まれてるのですね。
ほんとに凄いですね。ご自分の信ずる宗教ですね。
約3000年前、インドの釈迦佛が、宇宙森羅万象を根源から動かしている力を、サダルマフンダリキャソタラン(梵語)と説かれました。
漢訳で妙法蓮華経となるのですね。
釈尊は50年間説法され沢山の法を説かれたけど、最後8年間に出世の本懐たる法華経(生命の本質)を説れたのです。
そこに、羅輝様仰るところの、宇宙根源の法を説かれたのです。
釈尊は理論として、一切の万物、万象を構成している五要素を地・水・火・風・空、つまり妙法蓮気経と説かれたのです。
約750年前、千葉県の笠が森から昇り来る太陽に合掌して南無妙法蓮気経と宇宙根源の一法を唱えられました。万物はまさに一法より生ずなのです。
私も幼いころ、きっとこの世界を動かしている究極の神仏があるはずと信じていました。
   続きます。

羅輝様へ 織り姫
2010/04/12 22:26
 お話 変わりますが
父が10日にこけまして、病院に行きましたら軽い脳梗塞とのことで入院しました。
早期発見でしたので、点滴を二週間ほどしたら退院できるそうでした。

3週間位前から、手がしびれると言っていたのです。
10日の朝、起きてこけましたのですぐに病院へ行ったのが良かったのです。
何でも、その前に前兆がありますので、お互いに気をつけていきたいですね。

 お体お大切にしてね。
羅輝様へ 織り姫
2010/04/12 22:34
 すみません。抜けました。

 笠が森から唱えられたのが
 日蓮大聖人様です。
羅輝様へ 織り姫
2010/04/12 22:43
こんにちは〜
お父様、大事に至らずに不幸中の幸いでした
ね。
脳は、一秒が命取りになるので前兆がありま
したら、直ぐに病院へ行かれるようにね。。
私の父も、そして父方の殆どが脳梗塞や脳卒
中で命を落としていますので、お気を付けて
下さいね。
父は、一度は軽くて案外早く退院できましたが
やはり歳でしたので血管がもろくなっていると
言われ、二度目は要注意との医師から言われ
まして、やはり二度目は脳から眼の神経まで
やられ、視野が殆どなくなり見ている方も
辛かったですね。
毎日、温度差がある日々が続きますので、お父
様や織り姫様御家族、お体ご自愛なさってね。
織り姫様、お忙しそうなので飛んできましたよ。
えれん
2010/04/14 16:27
あれ〜、何で皆様 ニックネームの所が緑色
なのかしら?
どうしたら、緑色になるのかしら?
私には、分かりましぇーん?
えれん
2010/04/14 16:35
こんばんは〜
ご無沙汰しています。
飛んできていただいて嬉しい〜。
いろいろお話ありがとうございます。
脳梗塞も癌より怖いらしいですね。
えれんさまのお父上さまのお話を聞いて、わが父もまだまだ軽いからなんて言ってられないと思いました。
要注意していきますね。

父の入院以来、毎日一日二回なにやかや持参して通っています。
病状は日一日と良くなっていますので気は楽ですが。
念のため、MRIの検査も受ける予定です。
昨日は、父が元気で退院できた夢をみたのですが。

えれんさまも私も気をつけていきましょうね。
健康が大切ですね。
今週は寒くなるそうです。
お大切にしてね。
そういえばネームが緑の方がみえますね。
どうして? ワタシモワカリマシェ〜ン。w
えれん様へ 織り姫
2010/04/14 22:12

やっと49日の法要も終わり無事納骨できました。

私が思いついた事と釈迦の悟りがどこかで一致していたとは夢にも思いませんでした。

私なりに釈迦の教えをも少し調べて見たいと思います。

死後の行く場所が明確になっていること、すべての運命を委ねられること、、、この2つが明確なだけでも心が大きく救われる気がします。

羅輝
2010/04/30 15:14
「お詫び」

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

はげさんのところで、ふざけすぎてしまいました。
〈S〉くんに続いて、私まで織り姫さんを
装ったコメントをしてしまいましたが、
はげさんのレスを読んで
あれは余計だったなと後悔しています。(>_<)

自分のところのブログで〈S〉くんに
少々きついことを言ってしまったので
反省の意を伝えたかったのですが、
織り姫さんのあの柔らかい口調で伝えたら
ケンカにならずに伝わるのではないか、
織り姫さんなら、こう言って仲裁してくださるのではないかと、
「ひらめいた」つもりだったのですが…
後から冷静に読み返してみたら…
はげさんの言うとおり、織り姫さんに
失礼なことをしてしまったことに気づきました。
※つづく
Beehive〈M〉
2010/04/30 22:47
※つづき

〈S〉くんと織り姫さんの間には、
多少の無礼を甘やかしていただける関係性があるとしても
私までそこに便乗したのは、甘えすぎだったと思います。
本当に本当にごめんなさい!

私は無神経で女らしい配慮に欠けるので
いつも織り姫さんや、マリーさんのような
品のある文調に和まされています。
私も少しは学ばせていただきたいものです。

今日一日、くよくよしてましたので、
思いきってお詫びにうかがいました。
これに懲りず、今後ともどうか私たちをお見守りくださいね。
どうぞお願いします。m(__)m

Beehive〈M〉
2010/04/30 22:48
 こんばんは〜
後ほど、再コメントさせていただきますね。
すみません。
羅輝様へ  織り姫
2010/04/30 22:59
 こんばんは〜
 お母上様の50日も済まされたのですね。
今年は初盆さんですね。
死後の命は大宇宙に帰って休息して、再び縁にふれて生を受けますね。
夜、眠りについた人が朝がきて目覚めるよぅにね。
釈尊は、一人の人が生まれては死にを繰り返して捨ててきた屍は須弥山の山ほどに成ると言われました。
それほど生死を幾度も繰り返しているということですね。このことが解かるだけでも心が救われますね。
 釈尊は50年間説法されましたが、出世の本懐たる法華経を説かれる直前に説かれた無量義経で「四十余年未顕真実」「正直捨方便」と説かれました。
意味は、これまで説いてきた42年間の教えは方便、仮りの教えであるから、そこに真実の成仏得道の教えは未だ説いてないから捨てなさいと言われたのです。
これから説く法華経こそ無上道であると。
釈尊、御在世の時代でさえ、法華経以外の経は方便と
説かれたのに、以後3000年経ってもいまだに、法華経以外の経に執着している宗派がほとんどなのが現状です。
 釈尊滅後2000年以後を末法と言います。
日本では平安朝の末期、鎌倉時代の初めが末法時代の幕開けとなります。
 釈尊が涅槃経において、末法に入ったなら末法の本仏がインドからみて東土の国に誕生されると予言しています。(当時の世界地図でみて)
「末法に入りぬれば余経も法華経も詮なし、ただ南無妙法蓮華経なるべし」なのです。
釈尊の御心を正しく継がれた末法の本仏は只一人日蓮大聖人なのですが、仏教に疎く暗い学校の教科書からは、はずされていますね。今、日本でも日蓮仏教を名のる宗派が幾つもありますが、仏の御心を正しく受け継いでいるとはいえない宗派が多いのが現状です。






羅輝様へ 織り姫
2010/05/02 01:08
 つづきです。
 いろいろ語りだすと書きたいことは山々ですが、もしよろしければ、仏教を現代的に約して教育、生活や人生、生命論等として書かれた池田大作様の書籍がいいかしらと思います。

羅輝様へ 織り姫
2010/05/02 01:24
ご無沙汰してます。。
そろそろ、新しいの上げて下さいよ・・(*^_^*)
コメントの数が、驚異的な事になってますよ・・
犬の遠吠え〜♪
2010/05/11 02:10
こんばんは〜
 お久しぶり〜ネ
よしくん〜さまにお会いするなんて
あれから何日たったでしょうか〜
 お元気そうで良かったですぅ。
私宅も、おかげさまで元気にしてますぅ。
元気の元、毎日飲んでるから。
ヨーグルトの薄いの(自家製の飲むヨーグルト)に牛乳を入れて、黄な粉とスリゴマと蜂蜜を入れてかき混ぜて飲んでるのね。
これを始めてから快腸です。
よしくん〜さまは、お通じ、大丈夫ですか。

よしくん〜さま、またホームさまへ
お邪魔しますね〜。



犬の遠吠え〜様へ 織り姫
2010/05/11 23:38
なかなか手の込んだ飲み物ですね・・(*^_^*)
私は、今も便秘ぎみですよ。。
ダイエットしてから、食べる量が少ないので。。
中々出ないのです・・
少し困ってますよ・・(*^_^*)
よしくん〜
2010/05/12 19:21
 こんばんは〜
ダイエットしてみえるのですか。
今日、お会いした人で一日2食にしたら3ヶ月で10k痩せたってお話してみえましたょ。
よしくん〜様の効果のほどは如何でしょう。
私も2キロくらい痩せてこれまでのスカートがはけるようになりたいです。
ウエストだけでいいのだけど。
よしくん〜様へ 織り姫
2010/05/12 22:20
ウエストは、減りました。。
今はいてるズボンがずれて仕方無いですね。。
でも、お腹の出方は余り変わりませんが・・(*^_^*)
もう、10キロぐらい痩せないといけません。。
でも、はけなかったズボンが今度ははける様になりました・・(*^_^*)
今飲んでる薬の副作用が有りますから。。
もう、限界かもわかりません・・
10キロ減った方は、大夫体重が有ったのでしょうね・・??
よしくん〜
2010/05/14 00:30
こんばんは〜
 いくぶん細くなられたのは良かったですね。
でも、やせ薬飲まれて副作用は心配です。
あと10キロもやせないといけないなんて、どんなにころころされてたの、って感じ。
だるま様みたいでしたの?。w
 今度はお薬でなくて、一日一度はおかゆさんにしたり、コンニャクは如何。
お肉を少なくしてお魚を多くして丸干し干物もね。w
本当は粗食がいいそうだけど、周りに美味しい物がいっばいで困るね。
間食はしないですよね。してます?。
お金を溜めるコツはお金を使わないこと、なのだそうです。
痩せるコツは粗食にして、必要な栄養を摂る事でしょうね。
 もしかしてよしくん〜様、過食症では。

 >10キロ減った方はだいぶ
  体重が有ったのでしょうね

 56キロが46キロとかでした。
彼女もおなかがお相撲様みたいでしたが、おなか周りがすっかり細くなってました。




よしくん〜様へ 織り姫
2010/05/14 22:55
それは、凄いダイエットですね・・(*^_^*)
お腹がへこむまで・・
私も頑張ろうって思いますね・・
痩せ薬は、心配ですね。。
私は、そこまですろ事は無いと思ってます・・
私は、凄く少ししか食べませんよ。。
ダイエットしてると、胃が小さくなりました・・
よしくん〜
2010/05/15 18:41
こんばんは〜
 今日もよいお天気でしたね。
この季節、毎日草取りに追われます。
小さな可愛いお花の草は残していきます。
それなので草が絶えません。
今、庭ぜきしょうの白と紫が咲いています。
これは、たんぼの畦から種をもらってきて、わざとお庭にまいて咲かせました。
以前、オオジシバリの根っこをお庭に植えてだいぶん広がって、もうじき咲くと楽しみにしていたら、父が「草みたいなもの咲かしてたら世間の人に笑われる」と言って、一日がかりで根っこごと引いてしまいました。
草花の良さが解かってもらえないのね。
私は、草花の珍しいのを集めて咲かせたいけど。
変ですか?。都会にいた頃、コンクリの道、コンクリの建物ばかりで、草に出会うと嬉しかったし、ホッとしたのです。今もそれを引きずっているのですょ。
 
 これからの季節は沢山の夏野菜がでてきますね。
お野菜をたくさんいただいておなかを凹ましてね。
食べないで、というのはお身体によくないので、お野菜と、必須アミノ酸の卵、一日一個もお忘れなくね。
ダイエット前とダイエット後のお写真など見たいな〜〜。w


よしくん〜様へ 織り姫
2010/05/15 23:57
こんばんわ、ご無沙汰でした。
わざわざありがとうございます。
花粉症ではないのですが、この時期限定の
鼻炎なんです。
もう10年ぐらいに成りますが、
慢性化しているので、市販のお薬で
凌いでいます。以前は、病院へ行った事も有るのですが、薬がなるくて、余り効かなかったんです。
好き嫌いは余り無いほうですが、これは昔の
 職場で抗体が体内に入り込んだ為なのです。
 なかなか陽気が安定しませんが、
織り姫さんもご自愛下さいね(^-^*)
忍舞(しのぶ)
2010/05/16 23:38
写真は勘弁して下さい・・(*^_^*)
よしくん〜
2010/05/17 19:54
こんばんは〜
お鼻がつまっても鼻水くしゃみが続いても、スカッとしないですね。
花粉症と同じくこの季節だけでも辛いことですね。
良いお薬ができるといいね。
楽しいはずの花の春だもの
鼻の春、勘弁してあげてって思います。
 
 私は春は地域の諸々ご用が多くて、お出かけが多いですが、元気にしています。
お心使いありがとうございます〜。
 鼻炎、お大事にしてね。
忍舞様へ 織り姫
2010/05/17 23:07
こんばんは〜
 お写真、ザンネ〜ン
 
後ろ姿でもよろしいのょ〜ん。w 
よしくん〜様へ 織り姫
2010/05/17 23:12
後ろ姿でも嫌です・・
雰囲気でわかってしまいますよ・・(*^_^*)
よしくん〜
2010/05/18 20:11
こんばんは〜
 ムネ〜ン
後ろ姿で[よしくん〜〜」て呼ばれるかもしれないし、困るものね。
だいたい想像できるから、いいですょ。w
(ここで笑っちゃいけないことね)

よしくん〜様へ 織り姫
2010/05/18 23:39
私は、笑い話にしてますけど・・(*^_^*)
不都合は、御座いませんよ・・
よしくん〜
2010/05/19 08:58
こんばんは〜
多少お肉がついてるのも
苦労が無く福福しく
貫禄があるようにも見えますし
いいかもね。

お仕事がんばってくださいね〜〜。


よしくん〜様へ 織り姫
2010/05/19 22:47
織り姫様、お久しぶりです。

どうしていらっしゃるかな〜と思いましたが、コメントを見るとお元気そうでなによりです。^^

たまには私のブログも覗いてみてください、お暇なときにでも・・・、それではまた。
harukaeto
2010/05/20 22:10

姫・・・お元気どすか・・・ここで一句「ブログにて・・・気になる人へ・・・今日は」・・・とほほほほほ(*^_^*)
バカボン12345
2010/05/21 06:14
こんばんは〜
 コメント有難うございます。
お返事遅くなってすみません。
harukaeto様にも皆様にもご無沙汰しています。
月のうち、20〜22日は特にゆとりのない私です。
今週は大事なご用が重なっておりました。
明日は朝8時集合で、小学校の運動会の警備なのですが雨が降りそうですね。
雨で延期になったら、ゆっくりお伺いできそうです。
昨日も今日も、もう夏服です。
夜になると、私の家の周りの田植え後の田んぼから蛙たちの合唱が響いてきます。
9月にはお米になりますね。
こうして瞬く間に、日が飛んでいきます。
忙しいのも楽しいから、その内、美術鑑定のお勉強も
申し込みしょうかと考えています。



harukaeto様へ 
2010/05/22 23:30
こんばんは〜
コメント有難うございます。
お返事遅くなってすみません。
> ブログにて気になる人へ今日は
バカボンさまの川柳って、もしかして、あちこちで同じの書かれてません?。
としたら、私もお仲間に入れていただいて「おおきに〜」です〜。
でも、バカボンさまとは、ブログ始めて以来の御付き合いになりますね。
いつも、ありがとうございます〜です。
これからも、お元気でいてくださいね〜〜。

バカボン12345様へ 織り姫
2010/05/22 23:41
こんばんは〜☆
織り姫さ〜ん、気持玉ありがとう♪

そうよぉ〜 バカボンさんの川柳、私のと
同じですね〜
バカボン12345まできましたかぁ・・・。(笑)
でもね、織り姫さんを慕ってこられるのは
嬉しいことですね〜〜

お父様が、お元気になったとのことで何より
ですね。。
織り姫様、ブログ復活しないのかしら??
でも、織り姫様は皆様に、これだけコメ頂け
るのは、人徳がおありであるからこそね。。
いつも、そう思っております。。
ブログ止まっていて、こんなにコメ頂いている
人は見たことないですもの〜〜
本当に、すごいな〜織り姫様は、尊敬してしま
いますね♪

何か、上のコメに美術鑑定のお勉強でもっと
書かれておりますが・・・。
常に、御自分のスキルを磨いていくことって
誰でもできることでは無いですよぉ〜
これまた、すごいことですね〜

織り姫様、ブログは辞めないでね〜〜
ではでは、またね〜 
えれん
2010/05/24 23:41
こんばんは〜
優しいえれん様いつも励ましのお言葉、ありがとうざいます〜。
> バカボン様の川柳、私のと同じです〜

 やはりね。私モテるから〜なんて思いこんでたら、私バカよね〜になってしまうね〜〜。w

 お陰様で父も退院後、何事もなく元気で過ごさせていただいています。
ブログの方の私の記事は、ホント言うと書く勇気がでなくて。このまま、閉じちゃうことも考えたけど、お知り合いになれた方もいい人ばかりで、このまま、プッツンも淋しいし、なんとなくお友だちしていたいからこのままにしています。
> 美術鑑定のお勉強・・・

そうなんですね。
私は日本画ですが、えれん様は油絵でしたよね。
いろんな作家様の絵や書やその他の美術品を見る時、どこに着眼したらいいのか、良い物、一流品とそうでない物の見分け方も知りたいですし、何より自分の作作品への心構えも変わると思うし、気をつけなければならない所が解かるから作品向上につながるかしらと期待してるのね。
何かを学ぶって楽しい。知らない世界が目の前に開けるからワクワクしちゃうね。

当分ブログは開店休業のままでいきますけど、よろしくおねがいいたします〜〜。





えれん様へ 織り姫
2010/05/26 00:41
御元気でいらっしゃるんですね。
長く更新がないので気になって寄らせていただきました。良かったです。
いつか更新があることを楽しみにしています。
ろこ
2010/05/29 18:47
こんばんは〜
 ご無沙汰していますぅ〜。
励ましのコメント、ありがとうございます。
おかげさまで私は地元を元気に走り回っています。
今日は小学校の運動会の警備でしたが、途中で安全協会として「大玉運び」という競技に参加しました。
昨年も今年も同じ競技です。
爽やかな青空の下で大勢の子供達の元気な姿も見ることができました。
いつもいつも高齢の方ばかり見ている私の目には、赤ちゃんや若い人が、とても美しく見えましたね。
夜はお友だちと二人で、お一人暮らしの老婦人宅を2件お訪ねしました。

ブログの更新の方、
なんとかしないといけないのですけど。
このごろお伺いしてないけど、時々ろこ様の海のお写真が目に浮かぶことがあるのですょ。素敵でしたね。
また、お写真見せていただきにお伺いしますね。




ろこ様へ 織り姫
2010/05/30 00:50
雑記  その時の私 春夏秋冬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる