春夏秋冬

アクセスカウンタ

zoom RSS  詩    花 一輪

<<   作成日時 : 2009/06/04 08:06   >>

トラックバック 0 / コメント 57

                                                   

    日だまり ひそかに咲いた花

    午後のお庭に 甘露雨

    雨に濡れたよ 一輪の

    綺麗なひとえの 薔薇の花


               明るい光を 浴びて咲く

               清く凛々しい 薄桃は

               香り優しく 夢心地

               水やり私も 花になる


    花の命の 短さを

    想うは 今朝の哀れにも

    今度会えるは いつの日か

    織り姫 彦星の恋のよう



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(57件)

内 容 ニックネーム/日時
目を閉じると詩の情景が浮かんできますよぉ、花びらに雨粒が残り花の美しさをより際だててくれますねぇ。
これから梅雨の時期に入りますので、紫陽花なんかも良い絵になる事だと思います。
梅雨の時期は余り好きではありませんが、花にとっては良い時期かもしれませんねぇ。
天然のシャワーを浴びてそこに日が差し込んで来ると何とも言えないくらいキレイです、咲いてる花が私を見てと語りかけてくるようにも感じますねぇ。
朱柄の槍にてござそうろう
2009/06/04 09:40
花の命は短いですが、またその花に人も癒されたりします。はかないですが、だからこそ余計、心惹かれるのでしょうか。
今度はいつ咲くのかな。恋人に会いたい気持ちに通じるところ、ありますね。
285
2009/06/04 11:37
 いつも励ましと応援コメントありがとう御座います。
感謝しております。
今回は、切ない詩ですね。このところ恋に落ちてしまった私には・・・感じるところもありますよ。織り姫さんの人生観と恋愛観を垣間見る事が出来ました。
3部に別れた書き方がいいですね!短い詩の中に 情景、思い、人生と・・・さすがですね!参考になりました。
GTO
2009/06/04 17:39
とてもリズムのある詩で、なにやらメロディーが浮かんできそうです。でも浮かびません。悲しい〜。(涙)

水やり私も 花になる

この一文が好きです、織り姫様はなんの花になるのでしょうか?真っ赤なバラでしょうか?
う〜ン、少しイメージとは違うような・・・・・。
harukaeto
2009/06/04 19:36
こんばんは〜
いつも米ありがとうございます〜
ほんとうに、そうですね
雨あがりのお花はお日さまの光を喜んで
生き生きしていますね
詩の情景を思い浮かべて下さって
嬉しいです
私も、咲いていた薔薇を目に浮かべて書きました
この薔薇は、農業屋さんで、他の薔薇よりも
はるかに高いお値段でしたが、人目惚で買いました
一重の、あまり見かけない花びらとうすもも色が
王女さまのようでした
八重の薔薇もいいけど見飽きてるから。



主柄の槍にてござそうろう様へ  織り姫
2009/06/04 21:38
こんばんは〜
いつも米ありがとうございます〜
仰るとおりですよね〜
はかないが故に愛おしく、そこに咲いてるだけで
心和み癒されますね
薔薇の中には四季咲きもありますが、
詩の今回の薔薇は、年に一度今の時期に咲きます
思えば、たいていのお花が、年一度その季節ごと
ですね。愛しいお花に会えるのは、七夕さまの
ようかしら、と思いましたのね

 
285様へ  織り姫
2009/06/04 21:50
こんばんは〜
米いつもありがとうございます〜
私のほうも、恋する男心のお勉強を
させていただいて、心の病が少しづつ
良くなってきています
おかげさまです。有難うございます。
> 人生観と恋愛観を垣間見ることができました
  3部に分かれた書き方がいいですね・・

とても深く真面目に感じていただいて恐れいります
GTO様の今の恋が、最後の3行目に。
最後の行は、いつもプラトニックラブ専門の
私の心境でもあります。
年に一度もお会いできない人、
その人は、韓国ドラマの海神のヨンムンだから。
でも、一日に何度でも会えるけどね。


GTO様へ  織り姫
2009/06/04 22:12
恋する男心ですか? そんな・・・私は単純なんで、参考になるかどうか・・・。心の傷は深いものなのでしょうか?私がお薬になれるなら光栄です。
まだ韓国ドラマにはまってますか・・・そろそろ本当の恋も見つけてみてはどうですか?応援しますよ!
GTO
2009/06/04 22:51
花開いた朝に出会ったその人の
面影いまも抱きつつ
散る夕べに寄り添うこの人を
大事に胸に抱きしめて

同じこころに咲き乱れる
いくつもの花
秘すれば永遠に散らぬ花

〈M〉



Beehive
2009/06/05 02:00
そうだ・・織り姫さん・・
来月は彦星に会えますね。
なんか今日の詩を読んでいたら、
ロマンチックな気持になりました。
カメさん
2009/06/05 11:29
こんにちは〜
いつも米ありがとうございます〜
ぁぁ そうでしたねぇ
来月は七夕さまですね
織り姫と彦星は、お会いできるでしょうか
曇りや雨にならないといいですね
この地方では、子供時代は七夕祭りがありましたよ
町内の小学生女の子達が皆集まって、
大きな笹へ飾りつける短冊や
お飾りを作りました
7日の夜は、お化粧してユカタ着て
出かけたものでした。

カメ様へ  織り姫
2009/06/05 16:51
こんにちは〜♪
今回のは、凄く分かります。。
風景が浮かんで来ました。。
今考えてるのは、織り姫さんの心の中の状態です。。
どう言う状態で書かれたのか思い浮かべております。。
しかし、またまた綺麗な詩ですね。。
私には、絶対作れない事は一番分かります。。
よしくん〜
2009/06/05 16:53

いつも米有難うございます〜
綺麗な詩って褒めていただいて
有難うございます
私の心中を思い考えてくださって
有難うございます〜
今回も書いてるときはロマンチックな
気持ちで書きました。
実際のお花を思い浮かべて、
心象風景を重ねましたが。
読んでくださる人によっては
どのようにでも受け取れる。
といぅふうに、書く時、それを
頭に入れて書きますので。・・
よしくん〜様の詩も読みたいですね
書いてくださいね〜


よしくん〜様へ  織り姫
2009/06/05 22:46
織り姫さん こんばんは〜♪
おお〜 書いた事無いのに。。
無理です。。 って言ってしまえば終わります。。
詩集も読んだ事有りませんが。。
そんな、気持ちになったら挑戦します・・(*^_^*)
よしくん〜
2009/06/06 00:11
こんばんは。
とてもお久しぶりです。
あたしのこと忘れたかもしれませんが・・・
あたしのブログへのコメントから
たどってここへやってきました。

あたしのほうは,1つの大きなことがあって
ずっと離れていました。
そうして半年ぶりにブログに帰ってきました。
懐かしい「織り姫」さんのお名前を見つけて
ついついここまでお邪魔させてもらいにきました。

長い間お返事書けずに本当にごめんなさい。
なんとか再開しようと思っています。

(まとまらなくてごめんなさい)

すず音
2009/06/06 00:50
おはようございます。
入梅直前の爽やかな詩をありがとうございます。
「織り姫さん」と「彦星さん」が梅雨の雲に邪魔されない事を祈っています。
琵琶湖のアユ
2009/06/06 06:13
おはようございます。
<今度会えるは いつの日か
 織り姫 彦星の恋のよう>
の所にすごく惹かれました。
ソロソロ七夕さんですね。
今年は織り姫様と彦星様はあえるのでしょうか・・・
お二人が再開できますようにと 我が家もソロソロ飾り付けをする事にします(*^-^)♪ 
マリー
2009/06/06 09:57
こんばんは〜
米ありがとうございます〜
よしくん〜様のこの前の詩、読ませて
いただいていて、とても楽しい雰囲気が
ありましたよ〜
あんな感じでいいのですもの
素直な気持ちで、書いてくださいね〜
いいのが書けますとも
楽しみにしてますからね
よしくん〜様へ  織り姫
2009/06/06 20:30
こんばんは〜
ようこそです。再会できてとても嬉しいです〜
すず音様のこと忘れるはずがありませんよ〜
毎夜、0時頃お伺いしていて、
なぜか毎夜お邪魔したかったから。
なにか大きな出来事がおありでしたのね
お忙しかったのね
ご家族さまもお元気ですか
でも、嬉しいわぁ。また、お邪魔させてね〜
このごろは、あまり夜更かしはしないで
前よりは早く休むようにしてますけど
せっかく美貌だいなしにしてるからね(笑
これからも、どうぞ宜しくお願いいたしますぅ〜
すず音様へ  織り姫
2009/06/06 20:42
こんばんは〜
米ありがとうございます〜
> 織り姫さんと彦星さんが梅雨の雲に
  邪魔されないことを祈ってます

ぅふふ 祈ってくださって有難うございます〜
ぁらら、私じゃなくて、
お空のお星さまのことでしたのね
私の場合は、いつでもお会いできますも〜ん
一応、お写真が載ってるご本、一冊
持ってますからね。ソン・イルググさんのね。
ネットでも見れますし。
こんなこと言ってると変でしょうか?
琵琶湖のアユ様へ  織り姫
2009/06/06 20:56
こんばんは〜
米いつもありがとうございます〜
私も、自分で書いて、マリー様と同じところが気にいっています。
今年も、あとひと月で七夕さまですね
私も、一人で小さな笹に飾りつけをします
あの笹って、切ってわりとすぐに
葉が丸まってしまうのですね
別にいいけどね。
こんなこと考えたりしていると、
なんとなく、ウキウキしてきちゃうけど。
いくつになっても、乙女チックだわ
楽しいね
マリー様へ  織り姫
2009/06/06 21:08
花の美しさをいつも感じられる、
そんな心の余裕を持っていたいんだけど、
なかなかそうもいかず、
慌しい毎日を過ごしている感じです。
織り姫さんのように、
ひとつの花に思いを込める、
そんな気持ちをいつも持ち続けていたいとは、
思っているんですがね。

施設の庭に、アジサイの花が咲き始めました。

  毎日がせわしい・はげおやじ・より
はげおやじ
2009/06/07 20:51
こんばんは〜
米ありがとうございます
毎日がせわしなく頑張ってみえるハンサムなはげ様に真っ赤な八重の薔薇一輪、お贈りしたいと思います
こんな感じでごめんなさいね
ほんとうは咲いてる綺麗なのさしあげたいところです
いつも、お疲れさまです
まぁ、お茶でもどぅぞう
   癒してあげたいと思っている
      優し〜い?織り姫・より

はげおやじ様へ  織り姫
2009/06/07 21:29
お久しぶりです

今の季節
うちの庭にある風景です。
四季咲きのツルバラは花数は減りましたが
まだ、キレイに咲いてくれてます。

リビングから眺められるので
毎日 癒してもらってますよ(*^^)
rinko
2009/06/09 12:28
こんにちは〜
ご無沙汰してます〜
いつも米ありがとうございます
今日はかなり暑い日になりましたね
rinko様のお家のお庭はほんとにたくさんに
薔薇がきれいに咲いてましたね
いつの間にか咲いていて、会えたときは
しばし見とれますね。
四季咲きですと、あらまた咲いたのね〜
って、年に4度の出会いがあって嬉しいね

先日ね、家のお庭の草取りしてたら、
3軒ほど先のお宅の方から
ホーホケキョ って泣き声が聞こえましたよ
ぁぁ近づいてきたわ って喜びましたけど
その後バッタリです〜
rinko様へ  織り姫
2009/06/09 18:28
今度またゆっくり来ます。
お習字、がんばってくださいね。
〈S〉
2009/06/10 01:36
お早うございます。   
思いは同じ!
花の命は短いものですね。
言われれば次は何時?と次回を楽しみに待つ気持ちは恋心のようですね。
私も、今年は咲かなかった君子ラン。スパティフイラム・の花を、来年はと期待しております。
しかし、孔雀サボテンの花、短いものです。

    
    
夕顔とひまわり
2009/06/10 08:07
こんにちは〜
米いつもありがとうございます〜
励ましのお言葉嬉しいです
なんか力を入れなきゃって思いました
今3級です。ふだんあまりおけいこしないで
迫ってきてから、泣きながら書いてるダメな私。
4種類のうち、掛け軸用の条幅がしたくて
書いているのですけど。段にいかないとね。

いつも夜更かしのようですので
ご自愛くださいね。
事故などにもご注意くださいね
S様へ  織り姫
2009/06/10 11:04
こんにちは〜
いつも米有難うございます〜
ほんに
夕顔様と思いが同じですねぇ
私とこは木と石が主なお庭ですので
お隣のお庭のように花畑のようでは
ありませんが。
夕顔様もいつも、珍しいお花を上手に
咲かせてみえますね
一年にいちど咲くのが、咲いた時の喜び
しなびた時の残念で淋しい気持ち
やはり、恋人のようでもありますね
夕顔とひまわり様へ  織り姫
2009/06/10 11:15
こんにちは♪
お花の命は確かに短くて一瞬の出来事のように花を咲かせ散っていく
バラが主人公で嬉しくなります
カメラのファインダーで最初に見たお花がバラだったの。。虜になってしまいました
雨に打たれて雫をつけた姿。朝露にしっとりと咲く姿
陽に向かって真っ直ぐな姿。
私も花になる!なったる!(笑)と覚悟を決めた瞬間でした(^0^)/ 
来年に会える。。会いたい。。
生きる力をもらった花々や木々に思う気持ちは七夕さまにそっくりだったのですね
しみじみ読み楽しませていただきました
コケコ
2009/06/10 15:55
こんばんは〜
いつも米有難うございます〜
花の命は短くて苦しきことのみ多かりき と詠ったのは林芙美子さん。
女の花のように美しき時は、
またこの薔薇の花のように短いものですね。
若い時には、若さの持つ美しさを当たり前のように思ってて、自分がしわくちゃの梅干になろうとは
夢にも思ってなかったけれど、
やっばり時間ってすごい。
今は人生の四季を感じてしまいます。
でも、コケコ様は咲いているお花をカメラに収めて、大勢の皆様にその喜びを伝えて見えます。
いつしか、お花になって緑になって蝶蝶になって
楽しく暮らしてみえますから、いつも青春まっさかり、みたいです。
見せていただいた紫陽花の花のブルーが
なぜか今も目の奥で咲いています。

お花を見てさえも。

コケコ様へ  織り姫
2009/06/10 22:29
すみません
最後の一行は ミスです
コケコ様へ  織り姫
2009/06/10 22:31
昨夜は短いコメントで失礼いたしました。
夜更かししてるってコメントを見て、矢も楯もたまらず来てしまいました。
この記事は更新されてまもなくに拝読していたのですが、僕にはあまりに清らかな詩でコメントしづらく、一時読み逃げして帰ってきました。
織り姫さんは花のような方ですね。
花のように美しいとおだてているのではありません。花びらのように脆く柔らかそうだと言っているのです。
誰か悪い人に散らされないよう、その茎をしっかともたげて、雨に陽ざしに風にたおやかに揺れる一輪でいつづけてください。
僕はそんな花をいつも地面から見上げているカブトムシです。
<S>
Beehive
2009/06/10 23:29
こんばんは〜
ようやく落ち着いてきました。
この前はご挨拶だけで
失礼しました。

今日は少しゆっくりと
織り姫さんの詩を
読ませていただきました。

とってもすてきです。
あたしの心を分かってくださっていて
癒してくださっているようです。

心を澄んだ状態に戻してくださるような・・・

これからもお邪魔させてくださいね(*^_^*)

すず音(ね)
2009/06/11 02:05
こんにちは〜
詩を読んでくださって嬉しいです〜
> 心を澄んだ状態に
  戻してくださるような・・

このお言葉、一番嬉しいですぅ
でも、私もすず音様の日記さんに
お伺いすると、ホッとできましたょ
いつの間にか、すず音様のお顔が
浮かんだりして。
ここはブログですので、私もたまにしか
更新していませんけど。
私のほうは、殺風景ですけど
いつでもいいですので、いらしてね
嬉しいです〜
すず音様へ  織り姫
2009/06/11 16:34
今晩は^^
私は何だか切なくなりました。。
pureな心になるせいでしょうか。

それとBeehive<M>さんの詩にも心奪われました。
お二人の詩に感嘆していましたよ☆彡
betty
2009/06/12 18:41

素晴らしい言葉がどうすれば浮かんで来るのか、、、
凄い才能ですね。

学生時代から作られていたんですか?

羅輝
2009/06/12 19:45
こんばんは〜
いつも米ありがとうございます
> 私は何だか切なくなりました
  
今回は、読んでくださる人によって
ずいぶん感じ方が違って当たりまえなのです
実際の情景を書きましたが、実はその中に
恋する切ない女心を入れてあります
読んでいただいて切なくなられたのは
betty様も私と似たような恋心を秘めて
みえるのかもしれません
 
betty様へ  織り姫
2009/06/12 19:58
こんばんは〜
いつも米ありがとうございます
いつも、お褒めいただきまして恐縮です
> 学生時代から作られていたのですか

高校に入って最初の年の秋でした。
学内で文芸誌を発行、原稿募集の張り紙を見て
書いたのが最初です。詩2編と短編小説です。
私は氏名は書かずイニシャルで。
でも先生からお呼び出しを受け、
これ書いたのあなたでしょう?
詩のほうお勉強したらと言ってくださいました
また翌春、東京から一日、音楽の講座にみえられた
先生が、時間待ちの合間に、その学内発行の文芸誌を
読まれたとのことで、私の詩を即興で曲をつけてビアノを弾かれ歌ってくださいました。
今思えばとても嬉しい思い出ですが、
そのころ他のことに夢中になっていまして
詩も小説も書いたことが無く、童話の
楽園の王者を書いたのがきっかけになり
詩は3年くらい前からですね
ブロではないですので、気まぐれで
書いているのです



羅輝様へ  織り姫
2009/06/12 20:24
どんなお花を見ながら書かれたのかな?
なんて想像しています。
わが家の庭に咲くバラの花を思い浮かべながら・・・
八景島のバラ園にしていたお花を思い浮かべながら・・・・
ろこ
2009/06/14 10:42
こんばんは〜
いつも米ありがとうございます〜
ろこ様のお庭に咲いていた
雨に濡れた黄色い薔薇(たしか?)
が印象に残りまして、雨と薔薇、
女心、恋心をテーマとして、
我が家の庭に咲いた乙女のような
王女のような薔薇を目に浮かべて
書きました。発想の元をろこ様から
いただいたようなものですね
有難うございました

それから すずめの恩返しの葛篭
中身は、どちらも
すずめのぬいぐるみでした。
今時のおとぎ話・・は中身を今風に
ということで〜す
 うふっ 失礼いたしました〜

ろこ様へ  織り姫
2009/06/14 20:35
ごめんなさい! コメント返事、放置してしまいました。
今書きましたので、覗いてみてください。昨日 組合のイベントがあり 酔っ払って寝てしまいました。
 詳しくは またブログ更新します。
GTO
2009/06/15 18:27
こんにちは〜
はぁ〜い 今行ってきましたよ〜
よかったですぅ〜
嬉しいですぅ〜
GTO様へ  織り姫
2009/06/15 18:52
美しい花のすごいところは、その美しさを一度も自分で見たことがなく、自分が美しいことを知らないことですね。
人間となるとそうはいきません。
美しい女性というのは、どんなに謙遜していても、鏡くらいは見たことがあるでしょうから、「今日は悪くない」くらいには思っているはずで。
そんな美人の自己肯定も嫌いではありませんが、やはり自然の花に我々が惹かれるのは、その虚心と美という共存しにくい取り合わせの妙でしょうか。
<倉>
Beehive
2009/06/16 23:13
こんにちは〜
いつも米有難うございます
> 美しい花のすごいところは
  その美しさを一度も自分で
  見たことが無く、自分が
  美しいことをしらないことですね

言われてみればそのとおりですね
お日さまの光を喜んで、ただ喜んで
無心で命を生きているお花。
そこに疑いや逡巡、自己否定はありません
人はと言えば、諸々の思いが混然していて
愛でさえ、ただ喜んで受けたり、
ただ喜んで注ぐことさえ、どこか
かげってしまったりしているわけです
お花のように純粋に愛し、愛されることを
素直に喜んで生きられたら、
凄く幸福になれると思うのです。
時にお花のように、時にお日さまのように
自分にとって大切な唯一人の人と
生きられたらいいですね
もうすぐお二人になられるのですね
本当におめでとうございます
末永くおしあわせでいてくださいね


Beehive K様へ 織り姫 
2009/06/17 13:30

やっと梅雨らしくなってきましたね。
地域によっては水不足が心配ですね。

やっと更新できました良かったら是非どうぞ、、、。
羅輝
2009/06/21 18:56
お早うございます
いつもありがとうございます〜
さっそくお伺いさせていただきます
羅輝様へ  織り姫
2009/06/22 15:23
こんにちは〜♪
そろそろ新しいの上げて下さいよ・・(*^_^*)
毎日待ってるのに・・
私のブログも変な方向向いてたので修成中です。。
何時もコメント有り難う御座います〜♪
よしくん〜
2009/06/26 13:27
こんばんは〜
米お久しぶりね うれしいわぁ
> そろそろ新しいの上げて下さいよ

まぁ〜ぁ 待っててくださってるのね〜

このところ、現実生活のほうで
地域の方とのご用が増えたり
お出かけも多くて7月後半までは
頭もそちらへ行ってますからね
でも、一日に何度かはPC開いて時々
よしくん様宅へお邪魔させていただいてます
よしくん様にはほんとにびっくりね
本日の癒し に癒されてます
私も 何かアッブ考えてみます
皆様のようにはなれないけど
 これから暑くなりますね
 寝冷えなさらないよう
 ご自愛くださいね〜 
よしくん〜様へ  織り姫
2009/06/27 00:03
素晴らしい!
情景を綺麗な言葉で
リズムかるに表現できる
織り姫さんはやっぱり
素晴らしい人だ!

私もマネしたいけど
上手い言葉が
浮かばないよ〜(涙)

この間、紫陽花の詩を
私は作ったんですけど
織り姫さんの詩を読んじゃったら
恥ずかしくて公開できないなあ〜
(笑)・・・
バイナラー
2009/07/01 17:08
こんばんは〜
米遅くなってごめんなさいね
一時的なことですけど、
ほんの少し凹んでしまって。
私も凹むんだナってわかりました。
明日は明日の陽が昇る でいきます。
詩人のバイさまにたくさん褒めて頂いたのだからね
> 私もマネしたいけど・・

これって私の言うセリフですわね
いつもほんとに優しくて思いやりにあふれ
夢のある詩、バイさまの真似できないものね
紫陽花の詩 かかれたのですね
ぜひぜひ 公開してくださいね〜
楽しみにしています〜
  

バイナラー様へ  織り姫
2009/07/02 22:22
こんにちは。
今月は七夕・・・天の川での逢瀬が叶います。
ひとつひとつの言葉が良いですね
わたしの中では搾り出そうにも、出てきません
きっと感性が豊かなのですね。
何度も何度も読み返しながら・・・ちょっぴり切ないかな。

きょんたん
2009/07/03 14:05
こんばんは
ご無沙汰していますぅ
米有難うございます〜
そうですね、
七夕さまにはお会いできますね
もしも実際の恋人に一年に一度しか
お会いできなかったらどうでしょう?
それでも一生お会いできない人よりいいかしら。
> ちょっびり切ないかな

そういっていただくと嬉しいですぅ
ロマンチックで切ない思いを込めて
書いたのですものね
夢でしかお会いできない人
私の場合は一生叶わないですけど。
きょんたん様へ  織り姫
2009/07/03 20:23
いろいろありましたが、
そろそろ気持ちも、落ち着いてきました。

ブログを再開できたら
またよろしくお願いします。
pale moon
2009/07/11 21:21
こんばんは〜
お元気そうで良かったです〜
ブログの再開凄く嬉しいです〜
今度はどんな詩でしょうか
楽しみにしていますね
私も今、週3日は一度に来客様を10人ほどお迎えしたり、お出かけが多くて落ち着きませんのよ。
七夕さまも小さな笹に七夕飾りなどして楽しんでいただいたり、人様をお迎えするのはお茶の用意とかいろいろ雑用も多いのです。でも、一旦はあと2週間で終わります。
そしたら、詩を書きたいと思っています。
私のほうも、どうぞ宜しくおねがいいたします。
お元気なお顔、早くみたいわぁ。
pale moon様へ  織り姫
2009/07/11 23:52
お元気ですか〜?
いつも気持ち玉有難う御座います。ずっ〜と、、更新
されてないんですね。

ベランダのテッセン一輪咲いてましたが、もう終わりました。まだ、次のつぼみは付いていませんが次はいつかしら〜?
楽しみなんですよ〜。
夕顔とひまわり
2010/05/25 14:55
こんばんは〜
 昨夜は遅くなりまして居眠りがでてきて。
今夜も遅くなって、すみません。
いつもコメントありがとうございます〜。

 5月の風を頬に爽やかに感じながら、とりどりな小花の咲く草原をのんびり歩いてみたいですね。

 昨年の今頃、夕顔とひまわり様のベランダにはアマリリスとテッセンが咲いてましたよね。
毎日眺めてて咲いてくるのが楽しみで、咲くと心にも綺麗な花が咲いて嬉しいですね。
 今、我が家でも、もうじき蕾ができるころと楽しみにしているのがカサブランカです。一メートルくらいの背丈になっています。昨年は沢山咲きましたが今年はどうでしょうか。
 家に茶の木があって私は葉を摘んでお茶にしたことなかったのですが、今年は思いつきで若葉を摘んで煎茶を100グラムほど作って飲みました。
新茶の香りがしましたが色が薄くて、撚りがたりなかったせいかしら?。
来年はも少し早めに葉を摘もうと思います。
やはり春の季節は嬉しいですね。



夕顔とひまわり様へ 織り姫
2010/05/26 23:47
 詩    花 一輪 春夏秋冬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる