春夏秋冬

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩   貴方と歩く

<<   作成日時 : 2009/02/26 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 40


                       

 貴方と歩いた 地の果ては

 二人で越えた 生命旅

 花園オアシス 幾たびか
                         

 でこぼこ山坂 幾たびも
                         

 今では楽しく 愛しい道

                 曾孫をあやして 笑う日よ

                 貴方と越えた 生命旅

                 並木の桜が 空に満つ

                 美しうすもも さくら花

                 貴方と歩く 春の日嬉し
                      
        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
生きていくということは大変ですけど、
いつかこの詩の様に思えることができるなら
それが幸せなのかもしれませんね。
pale moon
2009/02/26 23:08
辛いことも
哀しいことも
苦しいことも
すべて越えてきたからこそ
今の幸せを強く感じられるんですね。
ろこ
2009/02/26 23:15
こんばんは。

二人で歩んだ人生、苦労しながらも、笑顔あふれる素敵な日々。そして春の情景から感じられる優しさに満ち溢れた思い。

織り姫さんの詩、一文字一文字に、いつも心が安らぎます。
285
2009/02/26 23:32
こんばんは
米嬉しいです
そうなんですね
私の青いとり願望を書きました。
心は魔法使いです
書くことで、いつでも、なりたいようになれますし、
詩なり物語の世界の中で、幸福になってしまいます
pale moon様も良い人に巡り合って楽しく
暮らして欲しいです。素敵な詩をたくさん書いてくださいね。 楽しみにしています
pale moon様へ  織り姫
2009/02/26 23:36
こんばんは
米嬉しいです
どうしょうもない難関を乗り越えた経験から
生きる本当の楽しさを知りました。
そしてその前よりも、
強く優しくなれた気がするのです。
他の方からご覧になれば、まだまだなのですけど。
若い人のお歌は多いですが、
年輩の方のお歌はあまりないので書いてみました
ろこ様へ  織り姫
2009/02/26 23:55
こんばんは
米嬉しいです
285様の後ろ姿のお写真とても若々しいですね
文章からのイメージは落ち着いてみえました。
今回は、老夫婦の愛を書いていて
なぜか幸福感に包まれました。


285様へ  織り姫
2009/02/27 00:09
詩をお作りになられて羨ましいね。
詩のように仲の良い夫婦でありたいですが、
いつも口喧嘩しています。
それから本読ませて頂きました。
物語の展開にハラハラ・ドキドキしました。
とても良かったです。
カメさん
2009/02/27 09:52
悲しみも苦しみも乗り越えてほのぼのとした幸せに出会える。。
織り姫さんもそんな経験されたんですね。
私は車椅子になってからの方が自分が好きなんですよ〜〜☆彡
betty
2009/02/27 10:02
一人では辛い道も二人で歩けばどんな苦労も乗り越えられそうですもんねぇ。
そして自分達の歩いて来た軌跡振り返ると、全てが愛おしく思えるのでしょうねぇ。
そしてその道が自分が生きた証しや自信へと繋がっていくのですねぇ。
何ものに対しても大らかな寛大な気持ちになれるような気がします。
朱柄の槍にてござそうろう
2009/02/27 16:26
こんばんは
米有難うございます
カメ様はよく働かれ奥さまと睦まじくお暮らしになられているとお見受けしています。
羨ましいご夫妻様かと。
楽しく過ごされてみえますから、たぶん爽やかな
冗談くらべでしょうね
本をお読みくださいまして嬉しいです〜
私も本が好きで、つい何冊も買ってしまいます。



カメ様へ  織姫
2009/02/27 21:35
こんばんは
米嬉しいです
生まれて、悲しみも苦しみも無かったなんて人は
いないでしょうね。私も同じくですね。
betty様も車椅子になられた頃は、
悲しくお辛い日もあったでしょうね
でも、けなげに一生懸命乗り超えられたのですね。
自分が好きと思えるって、すごく大事なことです
一生懸命努力してて清らかな気持ちで生きてなければ
自分を好きと思えないですもの。
自分を好きな人は人にも優しくできる人ですね

betty様へ  織り姫
2009/02/27 22:05
こんばんは
米嬉しいです
とても円満ないいご家庭のようですので、
朱丙の槍様も30年ウン年後は曾孫様を
あやしてみえるかもね〜
家族が健康で仲良く楽しく
暮らせるって最高ですね。
幸福な家族様にふれると、
私も家族の気分になって
幸福な気持ちになります
朱柄の槍にてござそうろう様へ  織り姫
2009/02/27 22:20
はじめましてぇ♪

私のブログにお立ち寄りくださり
コメントを頂き有難うございました
久しぶりに詩と出会いましたぁ(^-^)
日常の雑事に追われ本を読むことを
忘れてました〜

学生時代に戻って
また詩集を紐解いてみようかしら??
かみふうせん
2009/02/28 08:41
こんにちは
米嬉しいです
かみふうせん様の手作り小物やお人形など、
見せていただけるのが嬉しくてお伺いしています。
私も手作りを、いろいろするのが好きです
今は出かけのご用も多いので、ゆっくりできないですが、したい願望がありますのよ
主婦は家事その他、何かとご用が多いですから
お時間のやりくりでしょうか




かみふうせん様へ  織り姫
2009/02/28 13:29
いいですね。
このような詩が書ける人生。
gakkokamen
2009/03/01 13:52
こんにちは
米嬉しいです
うふふ ですネ
詩のように地でいってたらいいのですけど。
実際はラブも遠い昔です。
ラブは極たま〜にプラトニックで消えますしね。
実際はご夫婦さま どうなのでしょうね
熟年離婚などもあるようですし、離婚しなくとも
いいお話ばかりでも、ないようですし。
でも、感動したお話もあります。
子供様もそれぞれ巣立って、ご夫婦お二人暮らし、
それまでは、お勤めでお料理も手のこんだものを
しなくて、今では、ネットで見たお料理を一生懸命
作ってご主人さまの帰りを待っていて、ご主人さまも
妻のお料理を楽しみにお仕事からかえってみえる、
といぅお話。
そんなお話を聞いて感動している私です
織り姫
2009/03/01 15:18
すみません。ボーとしすぎです
gakkokamen様へ  織り姫
2009/03/01 15:22
瞬間、瞬間の恋の唄よりも、
こういう時間の重みを感じさせてくれる詞が好きです。
生活とは、積み重ね、ですね。
Beehive K
2009/03/01 23:10
こんばんは〜
米嬉しいです
K様ようこそです
まぁなんて嬉しいお言葉でしょう。
演歌ふうでだめかしら、と思ったりしてましたのよ
なんだか元気づけていただけました
仰いますとおり、家庭生活も積み重ねですね
平凡だけど楽しく気持ちよく美味しく暮らせるようにとか工夫して喜びや幸せを作りながらね。
小さな幸福が積み重なって
大きな幸福になるのですものね。


Beehive K様へ 織り姫
2009/03/02 00:19
 幸福感がこちらにも伝わり、羨ましい限りです。
 似たような趣味・考え・生き方のご夫婦って、いいですね!あまりにも、水と油の夫婦、男と女ゆえの違いか、対話が少なくなりました。
 互いの仕事に干渉することもなく、唯、子供が揃った時が、一番充実しております。
 互いを認めて生きていく。と思っていても、目につく
 事もありますね!           
 唄ってある心境になるのは、いつの日か?
 未だ未だ修行足りません!!    
夕顔とひまわり
2009/03/02 16:24
こんばんは〜
米嬉しいです
男と女って、もともと性がちがいますものね。
でも、愛があって結ばれて、年月がたてば
お互い空気のような存在になっているのでしょうね
夕顔とひまわり様は愛情深く
特に、あれこれ言わなくとも、きちんとするべきを
されてみえますから、ご主人さま息子さまも
安心して、したいようにしてみえるのでしょうね
DVとか、働かないとかでなければ
万事OKでいくしかないですわよね。
で〜も、食べ物の好き嫌いが多いのは
悩みの種ですね。
息子さまに、ぶちあけて健康によくないからって
優しくいってもダメでしょうか



夕顔とひまわり様へ  織り姫
2009/03/02 22:45
遠い昔です。

2009/03/03 17:18
こんにちは
ようこそです。米嬉しいです〜
ブログこれからなのですね
楽しみです。よろしくお願いいたします
遠い昔仲良く楽しく暮らされていたのですね
今は伴侶の方をなくされたのでしょうか
いつかは誰でも一人になってしまいますよね
私はもともとから一人です
虹様には実際に素敵な思い出が、私には、こうして
絵がいた詩の世界しかありません。
虹様は私よりも、はるかに幸福な方であることは
間違いありません。
お互いさまに、自分を大切にして、自分を幸福に
してあげましょうね
虹様へ  織り姫
2009/03/03 18:13
こんばんは♪
リズミカルな詩ですね。人生や愛の苦悩を描くよりも明るいお日さまに向かってランランとスキップする姿を彷彿させてくれ、軽やかな気分になります。
曲をつけるにはどんな曲がいいかな〜POP調かな〜
詩を書く楽しさが伝わってきます
訪問ありがとうございました。また訪問させてくださいね
コケコ
2009/03/04 20:54
織り姫さんのやさしい思いが凝縮されて言葉になってきらきらと輝いているようです。こんな風に慈しみ合える連れと歩いていけたらどんなにかいいでしょうね。それだけの努力をしなければそこには到達できないのでしょうね。ありがとうございます!
ののはな
2009/03/04 22:13
こんばんは
米嬉しいです。米遅くなってごめんなさいね。
コケコ様に軽やかな気分になりますと言っていただけてとっても嬉しいでね〜今回の鼻歌メロディは、演歌ぼいので、曲なしということにしました・
コケコ様の詩にもリズムを感じますね
やはりメロディが付いているのでしょうか
素敵なコケコ様の世界楽しくてわくわくしますね
もっと早く知りたかったです



コケコ様へ  織り姫
2009/03/05 21:43
こんばんは
米嬉しいです。米遅くなってごめんなさいね。
今回は、ののはな様の還暦の詩を拝読させていただいた後に、でてきましたイメージを詩にいたしました。
も少し年齢の進まれたご夫妻の姿が浮かびましたので
あまり考えずにメモみたいな感じですが。それで
私のほうこそ、有難うございます、なのです。
ののはな様はとても謙虚で優しいのですね。見習いたいと思っています。
ののはな様へ  織り姫
2009/03/05 21:55
先ほどはご訪問ありがとうございました。

とってもステキなブログですね。。
想いを詩に綴れるなんて
素晴らしいです。。
文才のない私には羨ましい限りです。

私もいつか、主人とこんな風に語れる日が
来ることを願っています。
一緒に居て楽しいことばかりじゃありませんもの
苦難や我慢の方が多いかも。。です
いつしか、それも懐かしく思えるような
日々を過ごしたいですね。。
rinko
2009/03/06 15:23
こんばんは
ご訪問 嬉しいです
褒めて頂いて嬉し恥ずかしです
あまり深く考えませんので、なにかで
受けたショックや感動から、てできた気持ちを
表現しているだけなのですもの
 実際には、仰いますとおり、
 > 苦難、我慢忍耐がどれだけ多いことか。
 同感ですね。
 > いつしか、それも懐かしく思えるような日々を
   過ごしたいですね
 このお言葉、ほんとに嬉しいです
 このように思ってみえるrinko様は、きっと
 素敵な妻であり、母さまなのでしょうね
 心からお幸せを願い、エールをおくります。
 さまざまな出来事を、名料理人がどんな材料からも
 美味しいお料理に作り変えていくように、
 知恵を働かせ愛情こめて喜びに変えていってね
 愛すればこそ愛されます。
 
 
 
 
rinko様へ  織り姫
2009/03/06 18:59
おはようございます。いつもお越しいただいている事
ありがとうございます。織り姫さんが みて頂いているって事は 僕にとって 本当に勇気になります。
ありがとう。
織り姫さんの書籍少しづつ よみ進めています。
ここの表現こんな感じ どこだっけ? っと何度も
読み返したくなる 表現がいっぱいです。
織り姫さんの書籍を紹介とかさせて頂く事って可能ですか?ブログという解放された場所で ご迷惑ですか? まだ 本の紹介など したことないのですが、アフィリエイト など 初めてするのに紹介したいな・・と。あと僕の絵本のあとがきにも・・。 僕は 自分がよいと思った(自分に機能した)書籍しか紹介したくないので。
無理かな・・・?また検討していただけたらうれしいです。 
あたたか(あたたかデザイン)
2009/03/07 12:25
こんばんは〜
米有難うございます〜
いつもお心にかけていただいて嬉しく思います
アフィりエイトですが、PCにうとい私には仕組みなどよくわかりませんけど、あたたか様がよろしければ、そうしてくださいね
私の本の存在が、他の方に知っていただけることは
とても嬉しいことですから。それに、あたたか様の絵本の後書きにも、たとえ一言であっても入れてていただけますことも同じく嬉しいことですので。
そのように言ってくださってありがとうございます
あたたかいお気持ち嬉しいです
それでその時私は、なにをどうしたらいいのでしょう
その辺わかりませんので教えてくださいね〜
 
 
 
あたたか様へ  織り姫
2009/03/07 20:00
素晴らしい!!
これなら本にできますね。
チョットだけ真似事しています。はずかしい、、、、。
羅輝
2009/03/11 18:50
こんばんは〜
米嬉しいです〜
元気創造塾の塾長羅輝様からの嬉しいお言葉
有難うございます。
羅輝様は幼児教育の専門家ですね
拝読させていただいて事細かいお講義に
心服してしまいます
羅輝様のブログこそ、良いご本になること
間違いありません。子育てしている人のみならず
誰人にもとても良いお勉強になりますね
毎回、教わるお話盛りだくさんですね
ほんとに有難うございます〜


羅輝様へ  織り姫
2009/03/11 22:35
春らしい行動の詩ですねー。
sisi
2009/03/15 20:00
こんばんは〜
米嬉しいです〜
野にも山にもお花がたくさんの春
sisi様もお花見にどちらかへ
行かれますのでしょうね
私の近所にも桜の堤防がありますよ
家にも桜の木が3本、内一本は八重桜ですが、
咲くのが楽しみです
sisi様へ  織り姫
2009/03/15 20:40
織り姫さん、こんばんは。
素敵な詩です。
まきたま夫婦もこの詩に沿って人生を歩んでるって感じがしました。
まきたま
2009/03/16 22:05
こんばんは〜
米嬉しいです〜
まきたま様お幸せですね〜
人生途上にはいろいろあって、あるのが
当たり前で、何もないのが不思議です
でも、ご夫婦で思いいたわりあい
助けあって仲良く歩んで行けたら最高ですね。
幸福の青い鳥は家の中に。
最後までお幸せなご夫妻様で
いて欲しいですね〜
     
 
織り姫
2009/03/16 22:51
すみませんボーとしてます
まきたま様へ  織り姫
2009/03/16 22:53
初コメントします!  私のブログにコメントいただき ありがとうございます!
 織り姫さんの”詩”は、タイトル通りのメルヘンチックで暖かいですね!穏やかな日々をすごされていると
感じました。 すてきです
 羨ましい限りです。 私の場合いは 寂しいものばかりで・・・早く こんな素敵な詩が書けるようになりたいです。
GTO
2009/03/17 16:52
こんにちはようこそです
米嬉しいです〜
羨ましく思っていただいて嬉しいのですけど
私の詩や童話は、自分の体験、事実を書いていないのですョ。
何かに出会って感動ゃショックを受けたとき出てくるイメージを元に書いています。
こんなときはこんな心理になるだろうという想像をします。そして登場者になりきって、イメージの世界で遊びます。すると筆が自然に動いていったりします
この詩も、実際はいない伴侶がいて・・との想定です
雑記においては、自分の事実を書きますけど。
実際は一人ですから淋しいかもしれませんが、楽しいことがいっばいあるから、いろいろしたいから、時間が欲しいから、一人でいいのかなと。
私はハングリーが好きだし、そのマイナスをブラスにして生きたらいいかと。
今は、韓国ドラマ海神のヨンムンのような愛し方のできる人っていいなと、ヨンムンに片思いしていますよこのドラマあと三回で終わりです
GTO様へ  織り姫
2009/03/17 18:41
詩   貴方と歩く 春夏秋冬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる