春夏秋冬

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩   友 人

<<   作成日時 : 2008/11/27 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 9

  
  泣かないで 泣かないで 独りじゃないの

  泣かないで 泣かないで 大切な人ょ

  凍えた 心 抱きしめ 温めたいの

  泣かないで 笑顔よね あなたが好きょ


 
  悲しみも 苦しみも やがて芽を吹き

  それゆえに 新しく 開ける世界

  お願い 汚れなき あなたの道を

  悲しみも 苦しみも 楽しく歩こょ     
   
   大らかに 朗らかに・・・歩こょ        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
絶望的に辛い時ってありますよね
どうしようもない事があります。

でも、そんな時に温かい言葉で救われる事ってあります。

凄く有難く思います。
masa彡
2008/11/28 16:48
そうなんですよ!
おおらか、朗らかに
生きていくことが成功の秘訣のような気がします。
わかってはいるのですが・・・。
pale moon
2008/11/28 22:46
 こんにちは
masa 様へ
 絶望的に思える心の痛み、悲しみを経験し 乗り越えたは人 真に強く優しくなれますね。
そぅして 心が鍛えられ 逞しく立派に成長して
いくのだと 思っています。
 

織り姫
2008/11/29 09:21
 こんにちは
pale moon 様へ
 いろいろな出会い 経験の中で 学び反省し
 前向きに歩いたとき 経験は生かされ 次への
 バネになりますね。ただただ 過去にひきずられ
 マイナス思考に落ちたとき 人は心落ち 身をも
 落としていくことに なりかねません。
 ニュースなどで事件を聞くたび 胸がいたくなって
 しまいます。 心に太陽を持ち おおらかに
 生きることも なかなかできそぅで むつかしい
 ことですね。何にしても、なかなかできないことが できるよう になったら いきるのが楽しくなりま すね。 そうした意味で いろいろな事に取り組み
 自分の弱さに挑戦して成長した時 大きく逞しく
 変身した新しい自分に出会えると思いますね
織り姫
2008/11/29 09:46
三重県といえば
今年の初夏くらいに、鳥羽水族館に行ったのです。
三重県の人は、あまり行かないものでしょうけど・・・。
pale moon
2008/11/29 22:09
 こんばんは
鳥羽水族館は 家族三人で行きましたね      かわいいぬいぐるみを お土産にしました
今度は 仲良しさんといきたいと思っています。
ディズニーランドもいいですけど
       


織り姫
2008/11/30 00:33
まさかの時・・・・・頼れるのが友人

いつも

楽しく一緒に過ごしていても

まさかの時に現れるその姿・・・・

利害関係でなりたっている現実だったり・・・

愛情でつながっている現実だったり・・・・

誰にでも訪れるまさかの時こそ

現れた友達は

ずっとずっとつながっていけて

お互いに助け合って

出会えた喜びを

ずっとずっと・・・・

ささえあいながら生きのびて

生きていれば誰にでも

楽しいことも

大変なことも

たくさん押し寄せて・・・

喜びも悲しみもシェアしながら・・・

独りで生きていくのは大変すぎるから
季節の風
2009/01/12 17:47
こんばんは
いつも 温かい詩を有難うございます。
心強くなります。
まさかの時に現れる姿、悲しい時に我が事のように
思ってくださる人ほど愛しい人はいませんね。
名を成し功を遂げた人であっても、悲しく苦しいことが起こるのは誰しもあることです。
喜び悲しみを共有できるその人は人生の宝ですよね。
悪い時こそ飛んでいける人に
なりたいと願っています
織り姫
2009/01/12 19:51
こんな素敵な友人欲しいですね。
又、これほどまでに悲しい思いを味わっている、知人もいないですね。
それとも、私が鈍感なのか?
之ほどまでの優しさを持てるのは?
お腹痛めた子供くらいでしょうか?
笑えば安心するし、元気がなければ、色々と心配になるし、きりがない。
もっか、私の場合これまでの詩の思いは子供に向いていますね。
しかし、優しさがとてもとても、伝わる詩ですね。


唯一、子供が暗い顔している時は・
夕顔とひまわり
2009/05/16 22:53
詩   友 人 春夏秋冬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる